明けまして

おめでとうございます!

 

 

今年もお越し頂き

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

元旦の

天皇皇后両陛下の

ビデオメッセージを

ご覧になりました?

 

私は、胸がキュンとなりました。

 

ますます素敵に輝いて

おられる日本の象徴の

ご夫妻でございます。

 

 

天皇陛下って

どんどんイケメンになっている。

(不敬です。表現で

大変失礼いたしました。)

ええ、素敵になられています。

 

 

 

そう、思いません?

 

 

美男美女夫妻だと

ご尊顔を拝しながら

つくづく思いました。

by国民のひとり

 

 

 

 

 

 

ここ数年、元内親王の

結婚問題でアンチ皇室の

国民が増えたことに

私は、とても悲しく思っています。

 

 

 

ええ・・・

 

 

皇室を敬愛してやまない

一部の国民たちが

ネットなどで

「秋篠宮家全員

皇室から出て行けばいい。」

と、怒りを爆発させていて

とても悲しいです。。。

 

 

 

愛から恨みに変わると

とてつもない

憎悪になるからね。。

(恋愛でもそうですね)

 

 

 

で、「自由」って

何だろうと思い書いています。

ひとり言です。

 

 

 

 

秋篠宮家の姫君たちが

 

「私たちは籠の鳥」

と、言ったとかという報道で

(ホンマかいな)

ネット民が大炎上しました。

 

 

アンタたち、それ違うよ!

 

というわけで。。。

 

 

報道がどこまで真実なのか

知りませんが

もし・・もし・・もしも

彼女たちが

 

 

一人で買い物に行きたい

合コンやパーティにも行きたい

ライヴに行って盛り上がりたい

好きなダンスをもっとやりたい

留学して海外に住みたい

(もちろん贅沢に)

・・・etc

 

「これが自由に出来ないなんて

いつも警備に囲まれて

私たちは籠の鳥」

 

だと、マジで不平不満を

抱いていらっしゃるのなら

そりゃあ炎上しますよ。

 

 

それ、「自由」じゃなくて

「我儘」だけじゃね?

 

 

 

 

 

「自由」って

そういうことを言うのだろうか?

(報道がどこまでほんとか

知りませんが)

 

 

 

大体ですね

国民の多くの若者たちは

そんな「自由」なんて無い。

 

 

家の事情で進学を諦めたり

(コロナで進学を断念した

苦学生は多い)

養護施設の子どもたちは

18歳になると

施設から出なければならない。

両親がいない子たちは

必死で働いて自活する。

 

 

もちろん税金を払いながら。

 

 

そんな厳しい環境の子たちは

合コンだの留学だの

そんなことは出来ない。

 

 

でも彼ら彼女らは自分のことを

「籠の鳥」だと

思っているだろうか。

 

 

 

 

 

識者の中には

「皇族にも自由を!」

などという

少しズレた考えをお持ちの方も

多いのだが

何をもって「自由」なのだろう。

 

 

 

 

 

例えばですね

 

紅白で歌ってた東京事変の

「緑酒」という曲があります。

これ、WBSの

エンディング曲でもある。

名曲です。聴いてみてね。

 

 

 

この歌

東京事変が考える

「自由」を歌いあげている。

(ちょっと・・紅白では

紙吹雪が多すぎた感が。。

椎名林檎さまのお顔が

よく見えなくなっちゃった。)

 

 

 

「緑酒」が言うところの

「自由」と

姫君たちの言う

「自由」はなんか違う。

 

 

どこが違うのか。。。

 

遊べないから「不自由」

というのは違うんだと

この「緑酒」を聴くと

なんかわかりますよ。。。

 

 

 

 

 

 

私ですか?

 

 

そうですね。。。

 

 

私が思う「自由」とは

内面の自由です。

 

 

 

 

環境に自由が無くても

政治や思想の問題で

囚われの身であったとしても

 

経済的に厳しくて

学びたくても学べず

留学も出来なくても

 

カラダにハンディがあって

生活に

不自由さを感じていても

 

 

 

 

でも、「心の自由」だけは

どこの誰にも

邪魔されない。

 

 

 

 

自分が置かれた環境や

ハンディがあっても

それを受け入れて

精一杯生きることは出来る。

最大限に「自由」に

生きることは出来る。

 

輝くことは出来るし

歓んで生きることも出来る。

 

 

 

 

それが「自由」なんだと

私は思う。

 

 

 

 

そう、「自由」って本来は

とても厳しいものなんだと

思うんですよ。

 

全て自己責任ですから。

誰にも文句は言えない。

 

 

 

 

そんなことをふと考えた

お正月。。。

 

 

 

今年も考えていきたい。

考えが変わったら書きます。

ええ、人間なんで

価値観が変わって当然でございますので。

(;^_^A アセアセ・・・


ひとりごとランキング