みなさま こんにちは。

 

代表の池田です。(ブログ、ひさしぶりです)

 

今日は、みなさまからいただいたご質問にお答えしたいと思います。

 

ご質問:

コロナの影響で、

幼稚園(小学校)がお休みになり、

子どもはずっと家にいます。

初めの頃はやることを見つけ、

それなりに1日を過ごせており良かったのですが、

最近はそれも飽きてしまったのか、

TVを見ているかゲームをしているかの時間ばかりが膨らんでいます。

このままではいけないと思いつつ、

叱ったり小言を言ったりしていますが、

どうしたらいいでしょう。

 

*******

 

お答え:

「コロナあるある」

と言っても良いくらい、

よくあるお悩みだと思います。

 

解決の方法はいくつかあります。

みなさまが考える解決策は

以下のどれに近いですか?

 

① TVのスイッチを切る。ゲームは取り上げる。

② 子どもの人生だから放っておく。気にしない。

③ 「パパに言いつけるよ」などと言い、やめるまで口うるさく言い続ける。

④ 外へ連れ出す。

⑤ 1日のスケジュールを決め、従わせる。

⑥ 一緒にTVを見たりゲームをしたりする。

⑦ 一緒に他の遊びを始める。

⑧ その他

 

「その他」とお答えになった方に、

どうするかお伺いしたいところです。

 

*******

 

さて、

コロナ感染防止で自粛生活の最中、

④は実際には難しいですね。

 

⑤は、スケジュールの決め方によっては良いやり方ですが、

場合によっては子どもの自主性を奪うことに

繋がってしまうこともありそうです。

 

⑥や⑦は良さそうですが、

毎日付き合い続けるのは大変です。

 

ズバリ正解はこの中にはありません。

意地悪問題ですみません。

 

しかし、

ちょっと思いつく方法でうまくいくなら、

それほど多くの方が

同じような悩みを持たずに済むわけなんです。

 

*******

 

⑤「1日のスケジュールを決め、従わせる。」について

 

この中で最も良いと思われる方法は

⑤の「1日のスケジュールを決め」

というところですが、

これにもたくさんの注意点があります。

 

まず、

【スケジュールを決めたいと思ったのは誰か】

「子ども」なら、問題はありません。

 

そして

【どうやってスケジュールを決めたか】

「子ども一人で」なら、問題はありません。

 

【それは守られているか】

100%守られることはないでしょうが、

おおかた守られているならば、

または毎日それを意識しながら暮らしているなら

成果はあるでしょう。

 

【従わせる】

のは、良くありません。

決めたことに従うのは

あくまでも「自主的」

であることが重要です。

 

こうしてみると、

問題点がいくつか浮上して来ませんか?

 

*******

 

では、どうしたら良いのでしょうか。

 

解決方法は、

一言で言うと

「ケース・バイ・ケース」

です。

 

当たり前ですね。

 

でも、

これではお答えになりませんので

もう少し付け加えましょう。

 

前提に、

「子どもと親の関係が良いこと」

が大事です。

 

そして基本的に

「家での生活をどうするかは子ども自身の問題」

だと親が認識していないと、

話がどんどんややこしくなります。

 

最終的に

「子どもが決める」

問題なのです。

 

これらのことをしっかり踏まえた上で、

「お母さん(お父さん)はこうしてほしい。」

(「こうしてくれると嬉しい」)

「あなたはどうしたいと思っているの?」

(決してここで否定しない)

「では、どうしましょう」

という段階を踏んで、

答えに近づけていきましょう。

 

良い答えが見つかったら、

それを実現させるためのアイデアを

少なくとも3つ

一緒に考えましょう。

 

その日から早速実践しましょう。

 

うまくいかなかったら、

また改めて話し合いましょう。

 

*******

 

家族で一つの話題について話し合うとき

「家族会議」の技法が役に立ちます。

「アドラー式家族会議のやり方」について、

ご希望があればZOOMなどでお伝えすることができます。

(所要時間や費用は現在検討中です)

 

*******

 

長くなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

緊急事態宣言解除まで

もう少し毎日家族生活(?)

楽しみましょうね〜。

 

 

 

 

 

#プログラミング#デュプロ#ラーニングセンター新浦安#レゴ#レゴ教室#スクラッチ#浦安#子供の習い事#ワークショップ#ブロック