複雑怪奇な道筋

テーマ:
複雑怪奇な道筋

恋に落とした事を後悔させてやる
抱き合って包まり生意気を叩いて
憎まれ口移しで本性を教え込む中
負けん気を遣って大笑い戯れ合う
自分の罪を意識して資格を問う中
誰に許されても許し切れない人々
出来ない事は認められる事なき幻
当たり前の礼儀で気遣い気取りだ 
人に当たり散らして砕けてしまう
責められる事を恐れて避け始める
恐怖に卑怯極まりなく変貌する中
失われた行動力を隠遁生活で補う
複雑怪奇な道筋で人々を撹乱する
想い出を愛せるようになるまでは
砂漠の心を潤したければ汗を掻け
疲れ果てるから穏やかにいられる
虚無の底に突き落とされるだけだ
獣欲に飢え狂い続けて飽き果てる
擦れ違わせて分かり合わない人々
噛んだ唇に唇を重ねせて逆撫でし
無粋な欲は永遠の別れを誓われる
人を小馬鹿にしたように自滅する
逆上の修羅場を踏んで燃え盛る中
逆鱗に触れられて拳を振り上げる
暴力の名の下に堂々と付け上がり
逆手に取って許さず脅す汚い手口
幻滅の極みに冷めた空気が漂う中
恐ろしい人々の実態を噛み締める
運命の赤い糸を悔い契って大失敗
不快極まりない愛の結晶を生んで
新たなる憎悪が満ち満ちと溢れる
螺旋のように自業自得が止まない
本気に足りず世界の裏側に消える
可能性が潰えても道は終わらない
泥沼で欲望を食らって生かされる