自分への許容範囲

テーマ:
自分への許容範囲

自分に対しても許容範囲がある中
ちょっとぐらい狡して良いよね?
初めは出来心で悪い気もしない中
悪怯れもせずに平気で続けられる
予想だにしない事態に当惑する中
利用は長くなるほど良心が咎める
もっと早く終わると思ってたんだ
後から後から罪悪感が湧いて来る
運命の行方を知ってればしてない
深く考えない言動が失敗に繋がる
初めに利用してから大切になって
嫌われて失っていいなんて思えず
こんな事になるならやらなかった
判断は容易で初めから分かってる
計略であって欲しい現実もある中
判断も出来ないほど愚かではない
欺かれてたのなら全て無かった幻
本当だから考え込んでしまうんだ
嘘偽りは嫌だけど小っ恥ずかしい
何度も躊躇って優柔不断に陥る中
分が悪くて素直になるのが厳しい
自分に対しても容認範囲がある中
自分でも許したくなくなって来て
図々しい事を求められるわけない
非が重く伸し掛かって苛まれる中
長引くほど自責に駈り立てられて
調子に乗ってた自分が恨めしい中
卑怯に逃げ切るのも癪に障るけど
死ぬほど大変なら良心が堪らない
時が経つほど後悔が押し寄せる中
何故もっとよく考えなかったんだ
過去の自分に伝えたい沢山の感情
何事も自分に許せる限度がある中
甘く見てると厄介な状況に嵌まる