傑作の道

テーマ:
傑作の道

どんな反対も賛成も自分ではない
それは知った事ではあるのかい?
誰が何と言おうと決めるのは自分
それは知った事ではないのかい?
そこら中に責任転嫁の神が溢れて
人の言葉を悪くしか語れない人々
何度でも懲りない人数を削り続け
人の行動を悪くしか話せない人々
流行りに押されて責任を擦り合い
言葉に図星で騒ぎ立て顔を出す黒
八百万の神は容易く探せるだろう
最初から先は悪口と決まってれば
もう何一つ言いたくないだろう?
声を押し殺して発言をやめる人影
そう思いたくなるほど比率は偏り
もう何一つ与えたくないだろう?
人里離れて暮らすようになる人影
それもまた人に擦り付ける同類さ
また知識も経験も浅い馬鹿が語り
恥を撒き散らしかてる真っ只中に
ご親切に響き渡る馬鹿は黙ってろ
全てが反対に流されがちな世間で
受け取り方次第で変わるのは自分
全人類の言葉でも事実は変わらず
すぐ鵜呑みの人々は長続きしない
見方で変えられる物は言いようだ
悪いとこ取りをした吹き溜まりで
わざわざ間抜けになってみようぜ
不平等も自分の為と幸福に傾けて
腐るほど努力に努力が積み重なり
巡り巡って最後は自分が輝けるぜ
良いとこ取りは自分が作り出す物
素晴らしい世界は自分が捉え築き
全て良く活かせば傑作の道がある