生きる果て

テーマ:
生きる果て

いつまでも人の心を信じていたい
薄暗い闇なき世界に人は色を付け
どんなに今は小さくても輝いてる
今日も明日も自分に嘘は吐けない
いくら自信を持たずとも光を持つ
ほんの少しだけ影が差して見える
自分が生きてる意味ならいらない
有ったか無かったか答えは最後だ
分かってる人生なんてつまらない
ほんの僅かな希望も信じて欲しい
自分が生きてる価値ならいらない
人は何に生かされるわけでもなく
最後は生きるも死ぬも自分次第だ
自分で自分を生きる事も出来ずに
何でもいいから縋りたいだけだろ
流される事に慣れ過ぎた人の渦で
自分一人の責任も背負わぬ抜け道
いつでも逃れたくば逃げるがいい
誰が代わってくれるわけでもなく
可能性が何か残るかも分からない
薄汚い欲なき世界に人は光り輝く
最期まで人の為に頑張っていたい
高い壁を知らないほど降って湧く
真っ直ぐと闘うから誇りを持てる
強くならないと誰にも追い付けず
弱くたって負けられない事がある
誰が勝ち組で誰が負け組は言い訳
死んで楽になれるほど偉くはない
生きて苦しんでいいほど愚か者さ
たった一歩の勇気が運命を変える
あの夜に階段を上がって見てた星
すぐ自分の傍に自由は転がってる
道の途中で強く凛々しくなれるさ
誰にも負けない果てまで辿り着け