尊重の名の下に責任逃れ

テーマ:
尊重の名の下に責任逃れ

選択し得ない選択肢が存在する中
自由選択に見せ掛けた一択の問い
自由意思に見せ掛けた一択の問い
自由参加に見せ掛けた一択の問い
尊重の名の下に責任を人々に着せ
抜け道を通り自由の身を得る人々
無意味な自由に潜んでる責任逃れ
当然で自己責任は増やされ続けて
一見だけで分かるほど甘くはない
迂闊な行動が後悔に移り変わって
考える事なく責任を全う出来ない
だからこそ生きる為に立ち上がる
愛情を模した欲望に満ちた渦の中
手抜きの偽装工作が溢れ返ってる
夢見るだけでは切り抜けられない
ちやほやされて手遅れの誤認多発
得体の知れない影が纏わり付いて
永遠と依って集って妨害を受ける
早とちりばかりで落ち着きがない
堕とし合いの泥沼に用はない人々
自己嫌悪に似せた無い物強請りで
理を突っ切って非を認められない
日頃の行いが祟って自堕落に陥り
一度の汚名で棒に振れない一生に
裏からは魔手が伸び縮みして迫り
だからこそ自分の為に這い上がる
気候に飲まれれば分が悪くなって
崩れて立て直すループに追われる
まさか自分だけなんてわけもなく
だからこそ自分がやり遂げるんだ
守りに入っての綺麗事は届かない
先にやって示してこその心に響く
浮き足を地に付けて確りと生きろ
一つの壁に千差万別の経験がある