負の支え

テーマ:
負の支え

不幸も悲劇も思い込む事に必死で
強い悲観に惑わされて気付けない
現在の自分を護ってる要でもある
願望が叶うと行き詰まるのは自分
復讐を遂げれば罪悪感に苛まれる
憎悪の果てに待つのは憐れな敗北
強い攻撃性に囚われて気付けない
現在の自分の支えを成してるんだ
理想の実現一つで原動力は尽きる
強がる全てが一瞬で吹き飛ばされ
喪失して生気も失くして何もない
虚しく打ち負かされるのは自分だ
罪を現実逃避の要にして縋り付き
独占欲と嫉妬を糧にして離せない
差別意識が現在を成り立たせてる
一つの引き金に本心を見失わされ
現状維持の為に必要な負の支えに
気付いてるから独り止まっている
不安に縛り付けられて思考は狂い
負の支えを捨てる事を恐れるのは
いつでも過去は変わらないからで
いつでも未来は移り変わるからだ
本当に失敗が全てなければ良い?
大きな失敗が印象深く脅え過ぎて
無数の失敗あっての喜びを忘れる
本当に分かってる明日に笑える?
失敗していい覚悟が変化を楽しめ
本当に成功だけの人生を望める?
目を醒ませば正反対に決まってる
笑顔になれる事こそが失った力だ
いつも望みは自分の手で握ってる
全てに打ち勝てる光は信じる力だ
止まっている自分の何を誇れる?
進んでる自分は少しぐらい誇れる