失望の眼差し

テーマ:
失望の眼差し

肩書き任せの腰抜けだらけの現実
今が全てで理解される訳ないだろ
突き放さなければ先は生き地獄だ
なんて冷たい仕打ちを人に求める
周りに礼を欠いて質が悪いだけだ
失望されるに決まってる行為だろ
人を平気で踏み躙るから嫌われる
不合理の理解で可能性を奪えとは
なんて酷い仕打ちを人に望んでる
軽蔑されるに決まってる行為だろ
人を傷付ける事ばかりしてるんだ
理解しても成り立つ事で求め直せ
曲がり切った在り方が多過ぎる中
精神異常者との線引きは何処だ?
在り方の違いに決まっているだろ
本当に客観的根拠が出てしまえば
偏見も妥当な意見に取って代わる
いつまで幼稚な張り合いをする?
差別も当然の報いに取って代わる
統計の際は自分も一員と忘れるな
傍からは人の事は良く見える物で
肌身で感じて後まで汚名を背負い
羨みも妬みも得ばかり見える虚像
経験しない代わりに不安だらけで
年中無休での感覚だけの苦しみに
代わりたい人間は少ないだろう?
頭の中で済めば楽にも限度がある
人が抱えてる損は見えにくいんだ
でも自分には慣れた普通の事だろ
隣の芝生だからどう見えても済む
自分まで人より悪いでは済まない
人と悩みの内容を比べてどうする
決断は自分の気持ちで決める物だ
体型の違いだけでも痛みは違う物