頼れる力

テーマ:
頼れる力

本来は支えられる側で頼られる側
敢えて強く目指す先にある未来へ
劣勢に構わず自分の望む道を行く
口だけの演技で心配は無くせない
人々は人間性から暗黙で判断する
喘ぎながらも自分を二の次にして
のたうち回って必死に出口を探せ
心配無用と見做されるほど逞しく
甘えていいと思わすほど確りしろ
頼られる事や宛にされる事は重く
無責任に放棄する人間に次はない
信頼される事に様々な条件が付く
甘い覚悟で務まるわけないがだろ
頼れる人間は肝心な時の力が違う
突然ピークに達して苦しみが襲い
全身苦痛に塗れながら駆け続けて
身悶えしながら辛苦に挑み続けろ
他人の限界なんて誰も知らない中
捩り捩って最後まで諦めず跑いて
伸し掛かって笑う孤独も力に換え
限界突破の冷静を守り切る強さで
絶対絶命に失意で気が早くなる中
追い立てられるような日々も覆す
全ての苦しみを当然と吹っ切って
自然と徐々に動かすほど眩く輝け
うずうずして黙ってられなくしろ
尊敬出来る人間は何もかもが違う
固い意志を持って寛容に心が広く
見栄は本当に変え失敗は成功の因
幾千万の輪廻の果てに技量を掴め
誰より自分が自分を見縊り過ぎだ
劣等感を抱くより共に上に進もう
怒る事は簡単でも嫌う事は難しい
人に頼られたいんじゃないのか?
本気でなりたいならなって魅せろ