答えを問えない世界

テーマ:
答えを問えない世界

安らぎではなく止まる事を求めて
欲しいのは掴めない幻でしかない
悪化するだけの道程を進み続けて
尊重が減ったのは自業自得の報い
干渉に減った尊重の欲求に乱れて
人から注目され媚びた名声を掴み
口だけで尊敬され地位を渇望して
愛情に似せた欲望の利権を求める
全ては尊重を満たす為の一時凌ぎ
自分が自分を認めず否定してる中
危ない橋を渡る先には破滅が待つ
自分に背を向けて努力は出来ない
空想の穏やかな世界を追い求めて
明日も生きて明日も活きない日々
 端から道の先がない事に気付かず
散々乱れて奈落の底にぶち込まれ
極り切った幕切れに嘲笑われてる
先を見据えてない事が痛みを招く
時が止まった世界に逃げ込んでも
荒んだ思考で穏やかにはなれない
いつまでも始める勇気がないのは
逆に機を逃すような事でしかない
大きな力に無敵のように麻痺する
安易に図に乗って後悔を呼び寄せ
自分に厳しい力は比較にならない
事実を脅しのように曲解してまで
縋り付けない現実を認めたくない
とことん甘く狡く歪む意気地無し
現実を恐れに歪めてでも守りたい
自分が現実を信じたくないだけだ
自分がやらなければならない時に
立ち上がれない人間は詰まらない
答えを問えない世界で強くなって
遠回りをさせられる事で磨かれる