威圧の現実論

テーマ:
威圧の現実論

筋道を外して不幸を買わされて
絆されて抗う筋もなく沈んでる
ただの偽り細工に意味はない中
誰もが驚く本番前の余興だろ?
元より現実しか知る必要はない
甘え精神が嗤い物にされてる中
弛んだ精神一つでマークされて
下劣な他人に人生を喰らわれる
途中経過が一挙に水泡に帰す中
骨折り損の草臥れ儲けを極める
腐った寄居虫なんて目じゃない
生きる力もないから回収されて
破滅的人生計画に飲み込まれる
怖いほどの威圧を出す現実論が
乱暴な拳よりも強い威力で襲う
生きる事に面倒の一言で弾いて
遥か高い次元を駆け抜けた日々
鬼のように厳しく自分を律しろ
何人がやってなくても関係ない
神のように優しく他人に接しろ
平凡じゃなくて鬼神に横道なし
現実に認められないなんてない
躍起になっても無様な手遅れだ
現実を認めないだけ時間の無駄
すぐに変えないと気が済まない
平気で見ながら耐え続け切って
欲望は生易しく依存も断ち切る
最果てまでに何度でも構わない
現実に見ないなんて今更過ぎる
一時凌ぎの小細工は抜きにしろ
先のない邪道では道に値しない
生死を懸けて正道か冥道か選べ
貫かないと下らない物に変わる
恐怖に押され続けずに凌ぎ潰せ