幻想の絶望

テーマ:
幻想の絶望

幻想の絶望に囚われて振り回され
自分が望みを絶ってるだけなんだ
思い込みたい逃げの幻に縋り付き
希望に目を背けて見ようとしない
全てを投げ出して酔ってるだけだ
すぐ浸り切って構造に気付けない
傍から見れば必ず望みはあるんだ
見方を変えれば望みは潰えない中
本当の絶望は死の間際にしか亡い
諦めた自分が決め付けたいだけだ
絶望で無にする時間は少なくない
自分が下すから絶望は成り立つ中
絶望を越えるよりしなければいい
不屈の絶望し得ない気概に満ちて
使命感に駈られて突き動かされる
強靭な精神が支えて前に向かわせ
人を大事にするからこそ腐れない
助けてくれないと関係あるのか?
見返りを求めて付き合っていない
中途半端に止まったら誰が回す?
曲がった事で迷惑は掛けられない
強く固い責任感が鬼気迫る気迫で
諦め掛けても必ず上回って律する
望みがなくても為せば成って済む
下手な鉄砲も数打てば当たるんだ
済まないのに挫折していられない
終わりのない屈強な意志が燃えて
思いたいだけは何もかも要らない
無理な事実は死んだ瞬間に生じる
まだ生きてる限りは無理ではない
自分には周囲の影響が懸かってる
最期まで諦められるわけないんだ
薄情なほど窮地で人を大事にせず
心の弱い人々のみが陥るのが絶望