憎悪の世界~輝きの刃~

テーマ:
憎悪の世界〜輝きの刃〜

変わらない場所で変わり過ぎる中
憎悪に取り憑かれて心を失くして
止まった時を生き続ける日々には
幸せなんて欠片も転がっていない
曲がった喜びに縋って振り回され
思い込みたい仮初の幸せに酔って
随分と自分に甘く腐っただけだろ
一生懸命に生きた過去を踏み躙り
誰からも好かれるわけがないだろ
いつでも光を鎖すのは自分なんだ
果てのない憎悪は闇しか映さない
希望なんて見えるわけがないんだ
自分で幸せを捨てて何故妬める?
永遠と何かを憎む事しか出来ない
悲しい人間に成り果てないでくれ
見る影もなく澱んで傾き始める中
報われずに歪んで頽廃に傾くのが
叫びたいぐらい悔しくて堪らない
高が一人の事で悔し涙が滲むんだ
本当に大切だったら当たり前だろ
あの頃は確かに本気で笑っていた
掛け替えのない魂を悪魔に売るな
不安に血迷い何しても良いのか?
疚しい事なく一切間違ってないと
胸を張って昔の自分に魅せてみろ
変わらない自分だけ宿してるのは
唯一つも勝る闇のない輝きの刃で
どんな棘に溢れた闇も斬り落とす
待望の恐ろしい爆弾をくれてやる
裏では黒い灰になるほど努力して
積もり積もった山が闇をぶち壊す
必死に求めてる物なら過去にある
かつて高く認めてた成れの果てに
輝きが壊滅的な威力で突き射さる
信じる力を失った日に敗けたんだ