不滅の業火

テーマ:
不滅の業火

全方位に節穴で死角が溢れ返り
詰めが甘過ぎて面倒を嘱される
観る者全てが熱狂の渦に包まれ
言い分のみで判る現実が見えず
悪い種は早めに見切り捨てられ
囚われた思想の中で回り続けて
一向に変わる事なく繰り返す中
解って図った仕打ちで泥に塗れ
実現不可能の高い壁に阻まれて
巧みに言い包めて現実化させる
貪欲地帯で異常事態が罷り通り
接吻から切腹に繋がる背徳者達
深い闇が霧がかって鎖される中
想い出は薄れ残酷な世に平伏す
捩じ曲がった根性に押されるな
騙られた情報に埋もれ尽くす中
背徳を棚に上げた被害は嗤わせ
紅い衝動の戦意で一撃を入れて
歪み切った硝子の心を叩き割れ
遁れられない因果の鎖に捕まり
襲う罵詈雑言を悉く蹴散らして
打撃を何もかも撥ね返して走り
虱潰しに叱責する夥しい連撃で
不滅の業火が死んでも狙い撃つ
いくら伝えても無効化される中
一回や二回無にされたらなんだ
辿り着けるまで諦めを知らない
満杯になるまで伝え続けてやる
興味関心無限大の威力を発揮し
どんなに酷似しようと効かない
地獄の底からすぐに這い上がり
鋼鉄の精神力に何一つ響かない
荒廃した中を強かに駆け抜けて
絶望を打ち崩して前に突き進め