世間的な基準

テーマ:

世間的な基準

 

厚かましいから懲らしめるんだ

自責してる人を怒るのは筋違い

もう自分で責めてるから充分だ

出来てない人に追い撃ち掛けて

自分は立派と引き立てたいか?

下を見てる本性を丸出しにして

詰まらない人間と曝しただけだ

数多の論理で問い質されない中

最重要の正確な事実を抜かして

人の痛みすらも分かりはしない

形だけの同情なんかに浸かって

得体の知れない優しさに縋るな

常に世間的な基準は決まってる

もし誰かから刺されたとしても

凶器がナイフなら同情されても

凶器がカッターなら拍子抜けで

そんな事ぐらいと言われ終わる

感じ方や体格の差は無視される

だけど世間的な基準に関係なく

心配してくれるのが本当の友達

感覚次第で言葉の重さが違う中

話す為だけに気も抜けないのは

ただの話す事が多い知り合いだ

失敗一つも怖くなる友情なんて

履き違えてるに決まってるだろ

周囲に感覚を押し付ける事なく

自分が合わせて付き合えば良い

正しさだけが全てじゃないんだ

責任を擦り合い巻き添えを出し

事実の一つも認め切らないから

迷惑が過ぎると誰も許容しない

社会の評価を捨て節度を守って

包み隠さず正々堂々と生きれば

依存も暗黙の了解に生きられる