日影の少女

テーマ:
日影の少女

淋し過ぎる蒼い風が吹いてる中
全て想い出に変わるのが怖くて
切なく日影に咲いてる解語の花
不幸せな巡りにも苦笑いをして
悲しくなるようなセリフを並べ
見えなくなるまで遠くから眺め
もう充分なんて嘘ばかり吐いて
少し微笑みを取り戻せたからと
そっと立ち去ろうとして止まる
いつも虔しやかに木目細やかで
誰かを引き立て影に隠れている
霧のように儚く薄れてしまって
後になれば忘れられている誰か
しゃぼん玉のように消えないで
眩しく目立つ事が全てではない
ひっそりと細やかな幸せを望み
どこかに陰りがあるような笑顔
暗がりで安らぎを探し求めてる
放っておいたら陽も当たらない
何度でも追いかけて手を伸ばし
日向へと連れ出してやらないと
暗い闇に埋もれてしまいそうで
いつまでも心残りになりそうさ
また人の為だけで満足しないで
木洩れ陽に温もりが映っている
たまの機会にわがままになって
ほんの少しだけ素直に進んでよ
いつか散るような光の掴み方に
もう同じ結果を繰り返さないで
心の奥底では気が済んでいない
失いたくないから恐れてしまう
大切だから涙雨が降りそうな中
運が悪いのも良く変えてしまえ
いつもとは違う明日へと向かう