殲滅の天使

テーマ:
殲滅の天使

凍り付くような風が吹き荒れて
殲滅の天使が世界を見詰めてる
すぐに虚ろな光景にも現れては
縦横無尽に矛先を変えて滅する
いつから解ってたかまで尋ねず
人々は一見見で判断して動く中
時の流れに実力の価値が変わる
堕落地帯から急いで這い上がれ
自分が歳を取るほど不利になる
注目される事で味方が増える中
本物の絆だけ求める余裕はない
努力には励ます後押しが大切だ
後ろ楯がないと立ち向かえない
蒼褪めた嫌な予感が脳裏に走り
事細かく漁り周囲からは噂され
逃げ続けるなら零落し続けてろ
イメージが付いてて明かせない
基本姿勢以外で創り上げた虚像
回想して万一の事を想定するな
自分が大切だから本気で護る中
容易く捨てた意味を解ってない
結果で何もかも一緒にされる中
襲い来る差別と性に生きる群れ
運命に導かれ寄り付いた人々は
棚に上げた事を理解したくない
当たり前に迎える未来に到って
如何なる悲観も自業自得が潰す
損して痛むなんて馬鹿らしい中
勘違いな賢さが溝に嵌まってる
初めは自覚のないほど当たりで
初めは自覚のあるほど違うんだ
得して笑えないと面白くない中
想いを殲滅される前に脱け出せ
全てを掴んで叶えて誇ってやれ