似非純粋

テーマ:
似非純粋

拙い力では力不足で足りない中
生きる為に力を借りるしかない
一人で熟せる力がまだないのに
拘りや好悪は割り切るしかない
贅沢は言っていられないだろ?
支えて貰わないと際どい自分で
人を選んではいられないだろ?
大切なほど後へと回したがる中
力を持つ品性下劣に飛び付いて
下らない縁の中で醜態が増える
合わせる顔が無くなり続ける中
今を凌ぐ事に夢中で後が抜ける
もっと選択には真剣になるんだ
安易に引き延ばす方が恐ろしく
一か八かの賭けも同然の動き方
無茶な手法では均衡を保てない
無駄に見栄で違う自分を装うな
そうなれる心を宿さずそうなる
誰が考えても不可能な理屈だろ
肝心な好機を掴むから助かって
陳腐な弁解は放られて無になる
得したいから得しに駆け向かい
損したいなら損しに避け抜けろ
闇は絶えず餌食を待ち続ける中
一生でも願望に縋って堕ちてろ
尽きる事なく苦汁は有り余って
決して逃避では行けない天の上
人は自由意思の堕落を止めない
独りの嘆きの間に自分は助かれ
割り切れない似非純粋を捨てろ
どんな汚い色の力をも洗い流し
純白ほど染まらない輝きはない
染まるのは白いフリした迷彩色
葛藤の最果てに意地を超越して
有りのままに拒まず駆けるんだ