手緩く生きたい症候群

テーマ:
手緩く生きたい症候群

アスファルトで埋まる温もりに
哀しみの絶えない生き方に酔い
疾っくに過ってると気付けない
一生懸命に伝えないとと駆けた
心に大事に仕舞っていた宝石箱
光から闇への堕ち橋が架かる中
手緩く生きたい症候群に掛かる
純朴の皮を被る痴が目を醒まし
徹底的に賭する事を忌み嫌って
犠牲の山の魑魅に憑かれて誤り
赤い水の魍魎に化かされて過つ
悲劇を模して努力抜きに飾る様
粗探しに血眼になって曝す飢え
咎める事しか能がないんだろ?
他には何も能を磨こうとしない
事前に真実を漁ってるんだろ?
嘲笑う為に用意周到で笑えない
知識の源は頭の外にしかない中
知ったばかりなんて明かせない
必死な全てが曝け出されてる中
引き攣った面で本心に狩られる
狡猾に塗れた世知辛い心の果て
力を楯に取って自分を振り翳し
虫のいい状況を強引に生み出す
非力を最大限に活かす黒い大力
救いの手を豪快に生贄に捧げて
無力こそが残忍に罪悪を奏でる
飛び交う生霊が泥沼を吐き続け
現実が見えない盲目の乱れ三昧
悪になれない心で悪になる暴挙
真面が失われた現実を斬り刻め
求め違いに身を挺して飛び込み
全面に不埒な構えが立ち並んで
無様な気構えで淫らな欲に注ぐ
全く以て叶えられていない憐れ
AD