未知数の運命

テーマ:
未知数の運命

なりたい将来の夢なんかないが
望んでた自分の夢だけはあった
本気で叶えたいなら努めるだろ
行く先もなく彷徨って眺めては
まだ希望を探し求め続けていた
絶望して心を鎖したんじゃない
半ば自惚れ甘ったれてた過ちに
やっとの事で目を醒ましたんだ
挑まなければ出来ないのと同じ
偽りだらけの世界は変わらない
だけど自分は自分で染まらない
いずれ絶望の淵に堕ちる人々に
そんなに文句も出やしなくなる
同じ道しか歩めない腐敗の末裔
腐った人々を掻き分けて駆けろ
魂の朽ちた人間に情は要らない
好い気になった後に地に堕ちろ
楽の倍になって苦が返って来る
世界を分かる気もなく粋がって
人を粗末に扱った付けは重い中
見限りの輪廻する悪夢を越えて
最後の最後に誰一人いなくなる
誰も助けるわけないと響いたら
どん底で省みて悔やむしかない
そうなれば勝手に力になりたい
薄っぺらい正義論は消え失せろ
役立たない怨み辛みは砕け散れ
過去の感情なんて虚無に鎮めろ
囚われた世界は独りだけの妄想
とっくに現実には有りもしない
過去じゃなく今を見て生き抜け
執拗過ぎる因果を加わり変えろ
割り切り放題に引っ掻き回して
未知数の運命を最大限に楽しめ