現実逃避の試練

テーマ:
現実逃避の試練

初っ端から辛い事の連続なんて
欠片の自信でハラハラしながら
当たり前の毎日がスリリングで
真っ逆様に落ちるように恐れる
怖いばかりで気が気じゃない中
度を超えて嫌われる事を拒んで
無闇に好かれたがって媚び諂い
魅せられた邪な下種が詰め寄る
人生計画は容易く奪い取られて
脳裏に焼き付いて離れない姿に
振り払わんとして独りで暴走し
激しい業火に焼け落ちる橋の上
全力疾走で駆け抜けて渡る先で
逃げ込んだ先に真の絶望は潜み
考えるより掴みに伸ばした手で
醜い愛の奥深くへ吸い込まれる
飛び込んで来た絶句する景色に
衝撃の連続に動揺の嵐が起こり
強制的に知る権利を行使される
汚らしい物が確かな形となって
驚愕の具体性に満ち満ちる体感
運命は現実逃避の試練を与えて
必要となる勇ましい覚悟を試す
容易く扱えない未来を懸けた術
人々を当てずっぽうに判断して
紛い物の愛の巣窟と気付けない
常に曝け出してる周知プレイで
迫り来る出鱈目な罵声の侮辱に
深く考えず魔手と歩み寄る痴態
無知は自由に挑む力を持たない
甘い誘惑で誘き寄せられ捕まり
弱みを握られ悪事に趨らされる
恥の上塗りを輪廻する負の連鎖
漠然とした自由は幻影と消える