言の葉の伝説

テーマ:
言の葉の伝説

漆黒の魔法円に囲まれし神殿で
古より伝わる言の葉の伝説が今
その封じられた戒めを解放する
我と汝は契約なき等しき力成り
進むべき道を誤れば授かる言伝
それは必ず気に留まる行方の標
汝が汝に有るまじき業を為せば
それまでに得られた最大の宝は
招かれざる悲劇によって失われ
自身の手で呪縛へと到らしめる
言霊は報いと為りて牙を剥く中
善良なる意思に従い浄化を齎し
邪悪なる意思に叛き浄化しない
そして汝を欺き虜にし牢に縛る
相応しい最悪の堕落へと辿らせ
夜霧に覆われし凍れる檻に誘い
今一度その心を見詰め直させる
言霊に導かれし幾千もの光と闇
解き放たれた文字に眠るマナは
真に在りたいかをその心に問う
救世主は心の中に秘められてる
進むべき道の過ちにも悟れねば
覚醒するその日まで妨げと成り
汝が求めて止まぬ物には届かず
絶えず穢れた欲望の餌食となり
闇の奥深くへと迷い込み続ける
憐れな道を見失いし成れの果て
暗き不信に染まり零落の果てに
古に生まれし文字に宿りし力を
唯一つの絶対なる力と侮ったら
自身が刻んだ文字に滅ぼされる
善悪とは二元化された力に非ず
それその物に眠る核に過ぎない
善と悪は繋がり合った知恵の輪
本望のままに駆け出して魅せい
AD