感情の動力源

テーマ:
感情の動力源

然も出来るような大きな態度で
自分も出来ないなんて赤っ恥だ
どれだけ威張っても意味はない
何を描いても看板はすぐ倒せる
調子に乗って騙るから様は無い
大きいのは口先だけなのかい?
助けてなんて請える体面は無い
自ら剥奪した権利が嘲笑ってる
満たされない強がりに飢えるな
虚しい虚勢は進歩を妨げる無駄
時は止まらないから時は金なり
惨敗の屈辱は幾億倍にして返せ
上辺だけなら欺く事が出来ても
本心だけは何をしても偽れない
密かに罵っているだけの愚行に
見物の赤の他人が嗤い転げてる
妬んでるだけで強くなれるか?
無数の嫌な視線が漂っている中
次々と陰湿と醜悪を被せられて
愚劣な思考は揶揄われ遊ばれる
馬鹿には語らせておこうなんて
一面に愚弄の旋律が鳴り響く中
喜怒哀楽の感情を動力源と為せ
構わないなら言の葉に綴らない
限界を呼び合う人々を掻き分け
不甲斐ない弱音は伏せず亡くせ
聳え立つ絶壁を果てまで登って
隔たれた狭い世界に甘んじるな
遥か地平線の向こう側へと挑め
囚われた昨日と恐れる明日の中
明暗を分けるのは今日の行動だ
代わり映えしない日々を変えろ
空は泣き海は怒り風は逆らう中
危険の張り巡らせた自由を進め