輝ける夢

テーマ:
輝ける夢

ずっと何もわからず歩み続けて
気づいて打たれた心が悔やむ中
こんなうちに優しくしてくれて
裏切るも見捨てるも無理なんだ
全部うちが悪かったから嫌えよ
ずっとうちに優しくしてくれて
ほんとにありがたいんだけどさ
責めないではいられないんだよ
不器用で傷つけてばかりの罪を
うちにもっと何かが出来たらと
嬉しいのに役にも立てなくてさ
自分の何もかもが腹立たしいよ
どうしていい人らが苦しむのさ
幸せなんて全部神様に返すから
この罪が消えるぐらい苦しめて
それで幸せになって欲しいんだ
いくらでもうちが傷つくからさ
みんなには笑顔でいて欲しいよ
それぐらいしか出来ないからさ
どうして悪い人らが笑えるのさ
平等に笑わず悪は苦しめばいい
出来もしないけど正しくいたい
縛られる日々に静かに耐え続け
怖気づく心が嫌いでたまらない
悔しくてもどかしい想いを胸に
このまま終わりたくなんかない
うちは何をどこまで出来るのか
弱くて願いだけの儚い想い秘め
いつかは夢を掴みにいきたいよ
こんな心も壊れてしまいそうな
何も出来ない今を変えたいから
いつまでも夢を探し求め続けて
いつの日か掴み取りたいんだよ
あの頃、出逢えた人らのように
今でも輝ける夢を探し続けてる