慾望の戦場

テーマ:
慾望の戦場

愛想を振り撒く堕天使が集う中
無数の下心が隠されている
矛盾だらけの行動は露骨で
それ伏せているつもりか?
密かも何も露呈しているぞ
終焉を告げない慾望の舞う中で
穢れた想いは限度を知らないで
一人で身勝手に求め過ぎている
自分を分かって欲しいだけなんて
相手を蔑ろにした身勝手な想いだ
誰かに自分を分かって欲しければ
自分が先に相手を分かってあげろ
下劣な愛を宿して彷徨い
慰み者を探している人々
愛の闔の先に性慾が眠る
慾望が黒き翼で羽撃いて
薔薇が刺し尽くして行く
色情に染まった眼では
映る視界が歪み過ぎだ
色慾が情慾へと導く中
淫慾に取り憑かれた獣
世界に慾望の狩人が巣喰い
狂った衝動を抑え切れずに
慾望の禁忌を容易く犯して
蹂躙される聖域と転がる躯
性慾の縄が愛に絡み付いて
認めたくない現実は増える
獣慾を宿した人々が騒いで
いつも常識が覆される日々
街には紅い蝋燭が立ち並んで
願いと望みが舞い上がる闇夜
祈るだけで全ては変わらない
慾に眼が眩んだ人々が蔓延る中
慾望の戦場の中に血路を拓いて
何もかも墓場に叩き込んでやれ