444号室

テーマ:
2006年9月20日作品

444号室

悪霊と
死んで行った者達の
魂の眠る部屋
今では立ち入り禁止にされた
戦前に出来た部屋
4階にある
444号室
そこは絶望と混沌に満ち
憎悪で満ち溢れている
今日も444号室は
独りでに動く
死に切れなかった者達の
声が今日も響き渡る
戦争で処刑され
生き長らえてしまった者が
その部屋で治療を受けたという
死の恐怖と戦いながら
その部屋では今も死んだ事に気づいていない
当時の患者が悲鳴を挙げる
苦痛に歪み
部屋は歪み
紅く血で染まり
荒れ果て
腐ったベッドが今も置かれたまま
そして
犠牲者達は
今も尚そこで苦しみ続ける
死んだ事にも気付かず
その部屋に入れば二度と出る事は無い
生きて出る事は無い
とある病院の開かずの間
444号室
それは戦争の被害者達の
叫び声で今も埋まり苦しみ続ける牢獄なのかも知れない。