セックスレスを斬る
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2011-05-10 01:01:40

『桜エビ旅行。。』

テーマ:ブログ


この週末、毎年恒例の桜エビ買い出しツアーに出掛けた




桜エビは皆さんご存知やろか



駿河湾で捕れる深海に棲む小さなエビで、生で食べると酒の肴にもってこいだ



小さい故、新鮮さが命である





別に郵送でも買えるのだが、富士山を見れるのでいつも現地まで買いに行く



立ち止まって見る富士山は新幹線から見るチラ見のそれとは違い、心を揺らす風情があるわ





今回は本場、由比漁港まで足を延ばし、現地の寿司屋でいろんな話しを聴けた



桜エビ漁は希少な漁で、それ故に利権の巣窟になっているらしい



どんな世界でも利権についてまわる話しは似たり寄ったりであるわな。。




それを崩すチカラも人民の正義感じゃなく『税務署』のチカラっちゅうんも良く似た現象やわ




ソープランドの世界でも『雑費』なる利権がある


(他にも沢山あるんやが…)




名目は簡単に言うとローションやよく穴が空き壊れるマット、
客に出すジュースなどの代金を女子スタッフから毎日徴収するシステムのことだ



女の子は面接時にお客様ひとりあたりの手取りを聞くが、1日の客数の累計から雑費などのいろんなお金が引かれる仕組みになっている




今ではほとんどの店がこれを売上にして上げているが、
昔はこの手の雑費類は雇われ店長の収入となった



店舗の規模によっても違いはあったが。。





ここにメスを入れたのも税務署だった



一昔前は風俗業なんて税務署も相手にしなかった


他にも税収はあったし、法律で認めていない報酬をイジるのは面倒くさかったんやわね





ここ十数年で、それは激変したわ



結局のところ、資本主義の最大の正義は『税務官』っちゅうことやね







いやいや。。


そんな話しはどうでもエエ




今回、少し足を延ばし以前から行きたかった『白糸の滝』に行ってみた





これがまた絶景やった



テーマパークがどうの。。
温泉宿がどうの。。



自然の放つ神秘的で壮大なスケールの前では、人の造形物やそのスペースなんて、たかが知れとるわ




数十キロ離れた富士山の雪解け水が造る眼前に広がる150度くらいの崖から落下する滝の清らかさは、心のヒダの中まで洗浄しよる




そんじょそこらで。。


「マイナスイオンがぁ~」




マイナスイオンなんか、どうでもエエねん


アホか!


言葉にならん感動を無理からに言葉にすな!



絶句しとけ






ただ。。残念なことがある



意外にも汚いのだ



ゴミが落ちとるし、最初に渡る橋からは清い川底に洗濯物を干す支柱が見えたりする



確かに入場料は取らんのやが、
土産物屋の協会かなんかはあるやろう



その辺の住宅街でさえ定期的に掃除していて、見た目に汚い街なんて少なくなってきてる



もう少し本腰を入れて集客にチカラを注いでも良さそうな気がしたヮ


宣伝力も足らんのちゃうやろか




私が今までに見た観光スポットの中でも群を抜いて素晴らしかっただけに残念でならない



まぁ。。その前に『日本平』に行ってズッこけた後やっちゅうんもあったかも知れんが…




関西人なんかは知らん人も多いハズ






是非とも富士急ハイランドや御殿場プレミアムアウトレットなんかの帰りにでも寄ってみては如何かと思う




絶叫の後で買い物して、帰り際に絶句する…



たまには言葉忘れるくらいの感動もエエんちゃうやろか





まぁ1日では回れんやろうけど。。ネ











最近、またブログから遠のいてる




いかん、いかん。。





ボチボチ更新します




すんまへん…


2011-04-13 23:23:52

『アホさ加減。。』

テーマ:ブログ


突然だが。。自身のアホさ加減に嫌気が差すときが多々ある



私ほど自己愛に溢れてる人間は少ないだろうが、自己批判する回数も人並み外れてるはずである




希望的観測が尋常じゃない


博打なんかしてると笑うてまう


希望が確信に変わりよる




ゴールを予想してるのにゴールが見えてしまうのだ


いやいや見えてない


発走はまだ先やっちゅう話し。。




そしてまだ、『自分の星』を信じてる


ガキの頃からある程度、思い通りになってきた


特別な星の下に生まれてるって40を越えて、なお思おとる場合やない


始末に悪いのは、そういうおバカなところも愛おしむ自己愛のエエ加減さやわ




認識しながらのアホさ加減は老舗のせんべえ屋のようにダラダラ続きよるわな



自覚してる分、わきまえるときはわきまえるだけに突き抜けられない








だいぶ前に触れた『玉置』なんかは突き抜けまくる



たぶん。。彼に自覚はない


(薬物を使用してないこと。。前提だが。。)




彼は思い通りに動く


インスピレーションと筋力の間にワンクッションはない


発想はすぐ行動へと移行する




これはシビれる


野生的なオトコは間違いなくモテるわ




そりゃあそうや


羊の群れに狼一匹入れたら、そいつは光輝くわな




モテるっちゅうのは以前に説明したが、如何に相手側の心に自身のキャラを擦り込めるか。。であるが、

野生的なオトコは驚異的な程のキャラを擦り込める





考えて口説けば相手も考える余地が生まれる


色恋は考えるモンやない



直線的で強引なアクションは、最初は心退かれて拒絶されるが知らず知らずに足腰にくる


ガクッと堕ちてまうんやね



インテリなオンナでも例外やないわ






セックスもそう



野性的にムサぼられるのもオツなもんやろ



まぁ。。理想はスローテンポでソフトアクションな野性的やけど…




その点、玉置はスローテンポでも聴く者に感動を与えるくらいの強弱をつけれるボーカリストやから
ベットでも安全地帯やろね





インスピレーションとアクションが直結してる輩は、なんせ魅力的っちゅうことなんやけど。。




その魅力は長く続かない







その『ひらめき』が単に利己的だとバレるからやね








それでもタマには『脳で考える恋』より『足腰に響く恋』もしたくなるのがオンナの性っちゅうモンちゃうやろか


2011-03-30 03:24:32

『香り。。』

テーマ:ブログ



普段歩いている道でキンモクセイの香りが漂っている



自然界の香りで、私はキンモクセイのそれが一番好きだ


というより、何気に生活していて、香りを意識することなど、まして立ち止まることなどマズない



他家の台所からくる、おかずの匂いくらいか。。


どんなおかずか予想するのもオモロいが立ち止まるほどではない




ボディーソープなんかのローズの香りも大好物なんだが、
実際の薔薇の花から人工で作られた香りほどのインパクトを感じたこともない




しかし。。なんで春先にキンモクセイの香りが漂ってるんだろう


秋の花のハズなんだが…




ま、暫し立ち止まって香りに酔いしれたからそれでエエか。。








前回の話しでいろいろご意見を頂いた




すべてが子供中心になるのは私も重々分かってる


「さみしがる子供を振り払い、心を鬼にしてまで夫婦の時間やスペースをつくりたくない…」





これには驚いた。。


いやいや。。
心を鬼にはせんといておくれやす




寝る場所は人間だけではなく、動物にとってもヒジョーに大事な部分になる


誰と寝るか。。ではなく、
どこで寝るか。。は生活の基礎になると思う


その場所決めが先々に大きな影響を及ぼすのは間違いない



子供に親の都合を強要するとき、
つい心を鬼に。。っちゅう気持ちは良く分かるわ



子供と寝ないのは都合ではなく、夫婦が共に寝る。。それが当たり前やと思ってもらいたい


夫婦のセックスで一番大事なのは真心や思いやりや、ましてテクニックなんかでもない


『習慣性』であるんやわ



生理的なモンをコントロールするのは、いかに習慣化するかが要になる


便秘症のそれも糖尿病の食生活もすべては習慣づけることから始めなイカンのと一緒


自由気ままな生活は欲望や生理的なモンを狂わしよる




いつも一緒にいたい。。と結婚しておいて、一緒に寝ないなんてまちがっとるわな


ギリシャの人が聞いたらビックリするで(セックスをガンガンする夫婦の多い国らしい。。わ)








小学生の低学年の頃、通学途中の道すがら。。


ものすごくエエ匂いがしたから、近くに化粧の濃いおばはんがおるんかと思てたら帰りも同じ匂いがする


「なんや、おばはん。まだうろちょろしとるんかいな」ってまわりを探してたら友達が教えてくれた


「これはキンモクセイの匂いやで。ほらこの家の庭に咲いてるやろ」



それからその時期になると毎日、その場に暫らくたたずんだもんで、私の通学路の唯一の思いでの場所になった



高学年になり引越しが決まったとき、ひとりでその場所のキンモクセイを見に行ったのを今でも覚えてる






義務付けられ通わされた道にもガキなりに、ちょっとした発見が生まれそれがドラマになる


毎日同じことの繰り返しの生活なら、習慣化された暮らしの中にもドラマは生まれる


夫婦間のドラマもふたりが共に寄り添う。。寝室で育まれる…



と思ってます








2011-03-27 00:36:38

『使い捨て。。』

テーマ:ブログ


しかし腹立つ。。





一時使い捨てライターの子供による火災が頻発し、最近のライターは簡単に点きにくくしている


エエかげんにせないかん


よく壊れているのだ



簡単に買えて簡単に使えるからの使い捨てライターや


ヒトヒネリ加えることで非常に使いにくいし、そのせいでよく壊れる




いやいや。。



子供中心で世界が成り立てるならクルマも30キロくらいしか出ないようにしたらエエし、保育所ももっと充実せいよ


いや。。その前に子供を他人に預けて働くっちゅうようなことこそ大罪になるんちゃうか




子供は大人社会の中で順応しながら生きて成長するのが普通ちゃうんかいな





私がガキの頃なんか、火遊びしたら親父やオフクロにハリまわされたもんや


子供が火遊びして家が丸焦げになったなら、それは親のせいでライターのせいやない


使い勝手エエもんを使いにくくして得るもんは安全か?



安全は意識が決めるもので道具が決めるもんやないわ




こんなことでキレてるのは私くらいだろうが。。




2回続けて点かなくなるとワシが丸焦げにしたくなるがな








『子供達のために…』



この考えは大人達に害を及ぼす


(子供の幸せを一番に考えるのはトウゼン!
子供中心で物事を動かさないってこと)






セックスレスもそうや





大抵の家庭では子供ができると嬉しがって一緒に寝る


それが教育やと勘違いしてる輩もいる



確かに生まれたての頃は頻繁にミルクやらなイカンから仕方ない


ある程度したらひとりで寝かさないとイカンと思うわ




妻が子供と寝るもんやから夫はカラミのタイミングを逃していく


子供が寝付いたら夫婦寝室に戻るなんてドリーマー過ぎる


あれなんやろか。。


子供と寝たらどんな睡眠薬より早く寝付ける





元々、セックスに興味のなかったオンナほど子供の寝室に逃げよるみたいやな


これはイカン



オンナのカラダは子供を産むと、よりセックスが感じれるようにできとる


そりゃそうや


あんな大変な出産を終えて、もう懲り懲りなんて思たら子孫繁栄に支障がでよる


出産の痛みの記憶は忘れるように脳はできてるし、カラダも「もうイッちょ!」って反応するように神は創ってる


ナニは出産前はもうひとつでも出産してから良くなることは良くある話し。。


しかし、出産後からセックスの機会を『子育て』の名の下に潰していけば、性の熟成のチャンスも失くしよるわ




まして旦那をかまわんから、妊娠~出産の過程で浮気する輩はゴマンとおる




子供中心。。と言いながら、この流れのセックスレスが原因で離婚…


なにが子供中心か分かったモンやない





アメリカのように子供は子供部屋で子供だけで寝かせるべき




「セックスは雰囲気が大事。。」


これはオンナがよく言うセリフ


雰囲気は環境がつくるし教育も環境がつくりよる


夫婦が仲良くする環境が最終的に子供のためにもなる






まぁ。。点かんライターに憤慨しながら、こんなことを考えてもた春近し今日この頃でした…


2011-03-23 01:42:17

『尾崎 豊。。』

テーマ:ブログ


昨日、尾崎 豊のドラマが放映されてた。。





ガキの頃からの悲しい性格で、人が良いと言うモノを避ける癖がある
(オンナに対しては別なんだが…)



古くは『機動戦士ガンダム』から『BOφWY』に…言い出したらキリがない


爆発的に人気が出て、それに乗り遅れると頑なに参加しなかった



ガンダムなんかは大人になってからビデオで見た


人から10年は遅れて「ニュ、ニュータイプなのか。。」って連呼してたわ

(主にイッた直後ネ)



BOφWYに至っては既に解散して時が経った頃、『わがままジュリエット』を偶然聴き、
感動してCDを買ったことを覚えてる





尾崎 豊もそうだった。。



連れらはみんな聴いていたし、薦められもしたが私は一切聴かなかった



短いサラリーマン時代のクルマの中のラジオ番組から『卒業』は流れてきた



「コイツがあの尾崎 豊かぁ」



確かに後半の盛り上がり方など聴かせるモノはあったが、
第一に詩の内容に疑問を感じた




彼が感じ表現したのだから文句を言う筋合いはないのだろうが、
この曲で大ヒットしたのは彼のこれからを縛るだろうな。。と





子供の意見なのだ


学校の教育体制や社会体系そのものも『支配』と呼び、
支配から逃れるのを『自由』だと言う



彼は大人になり、『自由』やそれに附いて回る『義務』をどう語るのだろう



この曲がアルバムの端っこにある曲ならそれで良かった


卒業が最初に売れたから始末が悪い



「彼の歌手生命は儚くも短い…」



会社のクルマのライトバンで、後ろに測量器を載せながら。。


シガナイ二十歳の現場監督見習いが尾崎 豊を斬って棄てた





それから数年経ち、水商売の店で『I love you』の曲を歌ってくれっちゅうリクエストが増えだした



「ふ~ん。。」って思い、嫌々『十七歳の地図』を買いに行ったわ






ハマった。。




丁度、水商売から風俗に移行する時分



クルマの中は『桑名 正博』か『十七歳の地図』ばかり流れていた


ギャップもスゴいが。。
桑名はそのままで、尾崎は信号で止まる度にボリュームを落としたのを覚えてる


メッセージに同調してるファンだと思われることを拒否してたのだ



あのアルバムには一人の少年の視点から見た、いろんな葛藤や夢、自己実現への思いが詰まってた



その思いがリズムとなり、詩とメロディーの一体感は躍動してこちらに伝わってくる



このアルバムが先にヒットしていれば、尾崎 豊の人生も大きく変わったのかも知れない



それほど。。『卒業』の曲が放つ視聴者側へのインパクト、
そして演者である本人をも狂わせるメッセージ色は偉大だったのだ






しばらくしてから尾崎が覚せい剤で逮捕された





当時の部下であった『クマ』(通称名 暇な人は数か月前の『真由美。。編』を見て頂戴)は大の尾崎ファン


(麻雀してるときにテンバると「ラブウェイ、ラブウェイ」ってうるさいほど上機嫌に歌ってたわ)



「尾崎 豊は曲を書けんのや


少年目線で曲を書き、大人になって大人目線の落とし場所に悩んでるはず


まわりのファンは何とも思ってないやろけど、
彼自身が消化できへんやろな


メッセージなんか込めようとした訳じゃなく、
ただの思いを歌ったのに、
数曲にパワーがありすぎて『若者の代弁者』になってしもた


大人になっての大人の代弁は彼にはできん…


彼はまだ少年のままやからなぁ」



こんなことを言って夜通し呑んだのを覚えていた




アルバムも一枚しか持たず、
それ以外の曲もカラオケで素人の歌ってるのを聴いたりしたくらいだったが、
偉そうに評論していたら昨日のドラマだ。。



やはり尾崎は大人になる苦悩と闘っていた

(こんなオッサンの想像が当たっていて少し嬉しかった。。)



なぜか20年も前のクマとのことが思いだされ、
クマに会いたくなった…






思いと詩が一致して泉のごとく曲が創られるときがミュージシャンにはあるのだろう



それを大概のミュージシャンは、
曖昧である男と女の愛の詩で表現する



愛の意味さえ膨らませて。。



感受性の高い少年だった尾崎豊は、すべての事象に答えを求めた…







一般人にもあるわな




思いと行動が一致し、また結果もその思いに準じていく



すべてが上手くいき、図らずとも何もかも好転する



そういうときに人は自身を失っていく



そのときのキャラクターを。。思いを大事に固定してしまう


泉のように湧いた思いはそのときの自分でしかなく、
まわりも自分も時が流れ変化していくにもかかわらず。。







新しく恋人ができ、良きリズムが生まれ離婚に向かう準備をしてる奥様は一考してもらいたい



その手の相談は良く受けるが、
現在のリズムは恋人が出来て自身との楽しい対話が増え、
物事が好転して見えている錯覚であって、
恋人が与えてくれたパワーでもなければ貴女の中から湧いてるパワーでもない




好転してるのは恋人との関係だけで、
他のすべては過去と何も変わっていないはず。。



自身の心から湧き出す思いにインパクトを感じるとき、人は恋のパワーが見え隠れしていることが多い
(私の場合。。博打だったが…)



そのパワーは曖昧であり、エネルギーの源すら絶対ではない


そんなパワーに支えられた英断は溜息に変わる可能性が高いかも…



尾崎 豊のように自己実現と向き合いながら夢見て苦悩している、我々。。



少年少女じゃないんだからサ









『卒業』の詩の中に彼の苦悩の深みと凄みを感じる箇所がある




「愛することと、生きる為にすることの区別迷った…」













2011-03-19 02:16:49

『AC…』

テーマ:ブログ


自粛ムードの中、最近やっと普通の番組もやりだした


すべての局が24時間災害報道っちゅうのはいただけない


逆に慣れて麻痺してしまうのは私だけだろうか




原子炉の構造なんて国民全員が覚えてしもうたんちゃうかな






こういうときに現れるいろんな評論家



普段、どないしてメシ食てんねん。。と突っ込みたくなるが、一番注目したのはボランティア活動の評論家



20数年ボランティア活動をした。。との経歴がテロップにあったが、


おまえの生きる母体はどこにあったんやと心配してもうた




評論することは簡単だが、携わるのは難しい



その点、舛添議員とかは尊敬できる




まだまだ復興に至る形作りさえままならぬ状況ではあるが、


陰ながら何かの役に立てるなら。。と考えずにいられない






評論家達に疑問を持ちながらも、そこはやはりテレビっ子



報道番組と普通の番組を行ったり来たりを繰り返しながら、やたらお目にかかるモノがある



『心は見えないが、心遣いは誰にも見える』


『思いは見えないが、思いやりは誰もが見える。。』のくだり





そう。。ACのコマーシャルだ



各メーカーが自粛してる中、流れるCMはACばかり




ありがとウサギは少し腹立つが、あのCMは耳に付きよる




心や思いが見えないのは当然だが、それを表現する『心遣い』や『思いやり』は見えるっちゅうゴク当たり前の話し


映像から見て前提にあるのは『善意』を仕舞い込まず積極的に行おうっちゅうことやね




これが『善意』の表現だから単純でエエが『好意』のそれなら複雑になりよる



元々、人は自身でさえ自分の心や思いを捉えきれていない



善意の発想は自然と心根から湧き上がるモンやから分かりやすいが、好意の発想は邪心が入り乱れよる



心遣いや思いやりが鼻につくのも、その邪心が見え隠れするからか



夫婦関係が崩壊した中での夫の心遣いほど、嫁の逆上を誘う行為はないわな



「なにを思うてそんなことをするのか。。」と思われるようじゃ、心や思いを見せれる環境にないっちゅうこと




心や思いを表に出せるのは、自他共にピュアな状況やなけりゃサムくなる






善行も汚れた心には斜めに構えよる





ダルビッシュが5千万寄付したらイチローが1億円。。


それなら松井はナンボ出すか頭抱えてんちゃうやろか…って憂う私は汚れてる。。わな














※プライベートで悪いんだがお客様で連絡がまだついてない人がいる



仙台のEさん


栃木のYさん



落ち着いてからでいいので連絡ください。。

2011-03-11 23:46:51

『東北地方太平洋沖地震』

テーマ:ブログ


久しぶりの登場です




人間というのは弱いモノで、


友人から「そんなに大変なら隔日や3日に一度、書けばエエがな」と言われてから「ふ~ん。。」と納得し、


心踊らしながら「それならエンジョイライフや」と思たのが大変。。



離れると逃げる逃げる!





元々、生理的なモン以外で毎日やれてるのは歯磨きと洗顔に入浴くらい




そういえば店をやってるときに良くスタッフに言うたもんや



『頑張ろうとか、やってやるなんて調子コイて思うな


人間が思い願うことには必ずその裏側の否定が付いてやってくる


やるべきことは当然と思え!

当たり前にやる行動の中身にその人間の強さがあるんや』ってね




当たり前。。と思うだけで人はノータイム、ノークェッションでそれに対峙できる



ゆとりがもたらすモノなんて凡人にはあまりあらへんわ







っちゅうより宮城がスゴいことになっとる



私は阪神淡路大震災のとき神戸にいた



ヘベレケに酔っぱらって友人達とマンションに帰り『花札』をしようっちゅうことになり、

コンビニで札を買い「確か。。場六の手七」やへったくれや言うてるときに、あの地震がきた



縦にドンッとカラダが突き上げられたかと思うや否や、電気が止まって真っ暗になった


なぜか私は人生二度目?のガサが入ったのかと思い、売上げの入ったカバンを隠そう。。と思う間もなく横揺れが激しく始まる


9階の部屋だった私のマンションは釣竿の先のようにしなり、


当時ブラウン管だった100キロのテレビは流行りで床に直置きしていたにもかかわらず、


サイコロのように左右に転がったのを覚えてる




当時の話しは後に大手ゼネコンから表彰を受けたり。。など話題に尽きないのだが、またいつかお話しするわ





現在もテレビを見ていると当時を思い出して身震いする






謹んで災害のお見舞いを申し上げます



絶望や悲しみの淵に立たされている方


生きて行く中で、それらは必ず過去へと移行する


生きいくことに前向きであってください




まずはライフラインの早期の復旧を願うばかりです。。


2011-02-13 00:20:21

『大相撲』

テーマ:ブログ


大相撲の八百長問題が話題になっとる


憤ってる人達も分かってたハズ



まさか。。八百長…


じゃなく、やはり。。八百長…


って感じちゃうやろか





あの馴れ合い体制で、いつもガチんこを求めてるほうがおかしいわな


15戦して8勝以上の勝ち越しのラインにより待遇が大きく変わるなら仕方ないわ


馴れ合いの生活、人生の中、目の前の真剣勝負に一喜一憂したい観客の気持ちも分からんでもないが、
彼ら力士も我らとなんら変わらない人間であり生活の糧として相撲をとってる






倫理的に問題もあろうがAVビデオが本番してるか、してないか程度のことくらいに思ってるのは私だけか。。



(ちなみに私は大の大相撲ファンであるが、ブーブー文句言うてる輩はあまりファンじゃない人が多い気がするわ)




今回の問題はメールで星をやり取りしたお茶目な力士ではない




野球賭博の件で捜査した捜査内容を犯罪でもないこの八百長メールを刑事がリークしたことちゃう


別件で捜査協力したプライベートの内容を当局が第三者に話してエエもんやろか



力士の倫理観の前に刑事の倫理観を責めなイカン



こんなモンがまかり通るなら、やすやす捜査協力してられんし警察に腹は割れんわな


権力を持つ者がオシャベリやと大変やわ




八百長問題より警察のリーク体質のほうがムチャクチャ問題やと思ってるのも。。またまた私だけか






話しは変わるが「玉置浩二」が止まらんな



次回は彼を考察しよう。。


2011-02-08 00:00:00

『厳かなる場所。。』

テーマ:ブログ

御無沙汰しておりました


伊勢にお参りに行ったのが私の心を触発して、勢いよろしく奈良、京都を廻って日光まで行ってきました



寺社仏閣巡りのイケイケの旅は歴史ある日本に生まれた幸せを満喫させてくれるわ




しかし最近のパワースポットブームはおもろいな



そこらじゅうでそれ目的っぽい輩達が徘徊しとる




いきなりお伊勢さんの内宮の大木に10人近くの女性達が手を当てて目をつぶり佇んでたのには笑うてもたわ


最初、何してんのやろって思うたが、その妖精達が「パワーを感じるわ。。」などと話してるのを聞き、
「ふ~ん。。」と理解した





至る所で同じような風景に出くわすと滑稽さも薄れ、興味を抱く



なんのパワーが欲しいんやろ


健康?開運?



3年くらい前にお参りしたときは同じ週末でもかなり空いてたが、今回は正宮にお参りするのに階段の下から並んで1時間くらいかかってもた




なんでこんなに時間がかかるのかと苛立ちながら並んだが、いざ正宮の前まで来てやっと分かった



ひとりひとりの拝む時間が長いこと長いこと。。




『願い事』放ちまくってるオーラ。。ガンガンや






強欲過ぎる…





拝むっちゅうことは敬うっちゅうことちゃうんやろか



ハクション大魔王やあらへんのやから、願ってかなうモンやない気がするわな





パワー好きの面々は別にして、歴史を感じる厳かな雰囲気っちゅうのはエエもんやね


脈々と生き綴ってきた自身のDNAが呼応する感じを得れたわ



DNAの欲するまま、奈良、京都と行ったまでは良かったが、日光東照宮まではさすがに疲れてもた



東照宮は2年くらい前にもお参りし今回2度目だが、伊勢・奈良・京都と廻ってから見る東照宮の建物は、
それらと比べてまったく異質に感じる



出来た当時はそりゃあ豪華絢爛やったんやろうって想像するが、そこに『侘び寂び』の日本古来の文化が垣間見れない



華厳の滝を眺めながら「華やかなるモノを追いかける後の朽ちて行く虚しさを東照宮の壁面の色褪せに感じた。。」

自分に酔ってたよ







旅から帰り、開運された自分を確かめるために競馬をしたら。。


カスリもせんかったわ…






一番強欲やったんわ俺に間違いないのは事実。。っちゅう話し






そやそや。。



おっさんのしょうもない旅行記書いててもしゃあないわな



次回からは本題のセックスレスブログに戻すわね

2011-01-28 00:59:40

『発射!』

テーマ:ブログ


出た!





尿口がプチッて言うた




ズッと悩んでいたんだが。。石が出た場合、その石をどないしようか…と


いやいや。。その前にそれを私はキャッチできるのか…と



人生で2番目の痛みを与えた敵でもあるが、元々私のカラダが作製した記念すべき石でもある




ガキの頃、抜けた乳歯を大事にもっていて、オフクロに「捨てなさい」と怒られたほどの『思い出保管症候群』だ



ピアスにして耳たぶに飾ろうか





激痛以降、なんの痛みもないまま訪れた本日の夕方


急にキンタマの奥に転がる感触が下半身を走る


俗に言う「蟻の門渡り」付近だ




「はっは~ん、来たな。。」



まるで破水した妊婦の気分そのままだ


外出中であったが分娩室に向かうようトイレに駆け込んだが。。手応えなし


それからは残尿感が残り、腰に微妙な痛みが。。



前の悪夢がよみがえるかとカウンセリングどころじゃない


しかし間違いなく「門渡り」に違和感を感じる


残尿感と付き合うこと5時間くらい




自宅に戻るクルマの中で射☆精時のチャージする場所?に石が入った気がした


女性の方は分からんやろが、オトコはその時チャージする


ドクン、ドクン。。と来て発射するのだが、私も石が通って初めてその道筋を感じたわ



「こりゃあ出よる」



確信した私は自宅のトイレに入ったのだが、そのまま放出すると石が便器に流れてまう


小便中に尿道に違和感を感じたら手でキャッチしよう。。と発射したら…




いきなり。。ブチッ



しょっぱなに飛びよった








「ふ~ん。。」




人生で2度目やな


携帯を落とした以来に便器に手を突っ込んだわ


小便まみれになった愛しい石を手に取って愕然とした



小さ過ぎる。。


くずダイヤ並みや


こんなモンが死んだろかっちゅうくらいの痛みをもたらした思たら情けなくなったわ



良く見るとキラキラと光ってる部分もある




あまりの小ささにピアスにする気も失せてもた



ちゅうか、ピアスの似合う顔でもなかったか…





何はともあれ。。めでたし、めでたしっちゅうことで…




週末はめでたいついでに伊勢でもお参りしよかと考えております



またレポートしますわ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス