謹賀新年 | 日々、リーガルプラクティス。

日々、リーガルプラクティス。

企業法務、英文契約、アメリカ法の勉強を
中心として徒然なるままに綴る企業法務ブログです。
週末を中心に、不定期に更新。
現在、上場企業で法務を担当、
米国ロースクール(LL.M.)卒業し
CAL Bar Exam合格を目指しています。


テーマ:
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

今回の年末年始はある程度勉強に時間をかけるつもりでしたが、半ば予想通りといいますか、そう上手くはいきませんでした。。。そして例年1月3日に妻の実家の近くの神社に初詣に行っているものの、今年は生後3ヶ月の娘が2回目のRSウイルスをもらって高熱を出し、妻の実家の近くである千葉市の病院へ初詣、という事態に。

幸い娘はすぐに回復したのでよかったのですが、それにしても病院の尋常ならぬ混み具合に、「なぜ緊急救急外来なのに、こんなに普通の風邪っぽい人たちが我慢して並んでまで病院に来ているのだろう。」と不思議に思っていたのですが、今考えると、きっと新年明け早々に会社を休んで病院に行くなんてとんでもない、とか、インフルエンザだったら仕事始めに会社に行ったら大変だ、といった考えで検査しに行った人が多かったのかもしれません。新年早々、良いか悪いかは別にして、日本人の生真面目さを垣間見た新年初病院詣ででした。

そんなこんなで勉強は微妙でしたが、最低限の目標としていた書籍1冊は移動時間を活用して読み終わりました。昨年著者の1人の方から寄贈いただいた『アウトライン会社法』です。すごくいい書籍でした。これは次回のエントリでご紹介します。


さて、昨年は色々と反省と気づきの多い年でしたが、同時にこのブログを通じた出会いも多い年でした。BLJにも匿名座談会で1回参加、実名で1回寄稿させていただくことができました。クローズドの勉強会にも呼んでいただくことが出来ました(今年早々に参加予定)。本当にブログをやっていてよかったなぁ、と感じた昨年でした。

今年の7月で本ブログも丸3年が経ち、4年目に突入します。今後もきちんと本ブログを継続して参る所存ですが、今年は2つ本ブログでやろうと思っていることがあります。

1つは、海外法関連のオススメウェブサイトを時々紹介しようかと。昨年末の前回のエントリについてそれなりの反応があり、需要もありそうな感じだったので、なんかいいウェブサイトを見つけたらご紹介しようと思います。

もう1つは、、、ワインです。昨年好きになり、結構はまっています。法務マターとは関係ないのですが、自分の備忘も兼ねて、月末に1回、気に入ったワインを記録に残しておこうかな、と思います。法務系記事以外に興味のない方はスルーしていただければ、と(笑)

最後に、今年はBar Exam受験を7月にする予定であるため、昨年のように時間をかけたブログのエントリはあまり書けなさそうだし書いている場合ではない、という気もしておりますが、なるべく有意義な内容になるように頑張ろうと思いますので、引き続き本年もよろしくお願いいたします。

Ceongsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス