相談メモ

テーマ:

離婚の相談をする際に、ご用意いただきたいものがあります。

まずご本人の確認できる免許証、パスポート、保険証などの公的書類、そしてメモ


メモには、離婚に至った経緯や、今後どのような解決を望むのかを具体的に書いて

いただきたいと思います。

例えば未成年の子供の親権者、監護権者は夫、妻のどちらがなるのか?

養育費はいくらにするのか?

居住しているマンションはどうするのか?

飼っている猫はどちらが引き取るのか??などなど


書くことには2つの効用があります。

ひとつは、専門家に相談する時間を短縮することで、相談料を節約できることがあります。

因みに弁護士に相談した場合は大抵1時間あたり10,500円の相談料がかかります。

リーガルパートナー では時間無制限で1回あたり5,250円です。


もうひとつは、書くことでご自身の考えが整理できるということです。

主張(要求)の漏れがないか、反対に大きすぎないか、など再確認する機会になります。


これは大きいです。


是非とも参考にして頂ければと思います。




離婚相談・離婚手続きなど、離婚に関するご相談は弁護士よりリーズナブルな司法書士に。

「大阪の離婚手続相談室」

  0120-51-8107


住宅ローン について 

詳しく知りたい方は 

大阪の債務整理相談室


さらにdeepに知りたい方は

大阪の個人再生・自己破産相談室





こちらもクリック! 人気ブログランキングへ


            にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
             にほんブログ村