脳活速読トレーナー

高橋学です

 

ビジネスマンにとって名刺交換は、

ビジネスの基本。

 

初対面の方とは、ほぼ必ず名刺交換しますよね。

特に営業職の方は、毎月大量に名刺交換をすると

思います。

 

 

 

 

大手の企業にお勤めの方は、こんな感じで名刺交換を

することが多いと思いますが・・・

 

中小企業の経営者や、個人事業主の方、保険の営業マンなどは、

一人でも多くの方と名刺交換して、常に新しい顧客を

獲得し続ける必要があります。

 

そこで参加するのが、

異業種交流会や名刺交換会

 

 

参加したことが無い方もいると思うので、

簡単に言うとこんな感じです。

 

 

 

 

主催する会によって、形式は異なりますが、

参加者が一列に並んでひたすら名刺交換だけを

する会もあります。

 

私も起業独立したばかりの頃は、異業種交流会や名刺交換会などに

ひたすら参加して、沢山の名刺を獲得して来ましたが・・・

 

結論を言うと、

名刺を無駄遣いしただけでした(笑)

 

では、なぜ無駄遣いしただけとなったのか??

 

理由は簡単。

 

参加者の目的は、

自分の商品・サービスを売り込みたい!

思っている人ばかり。

決して、人の商品を買うた来ていないので、

お互いに売り込みだけをします。

その結果、二度と見ることの無い名刺だけが

大量に手元に残ります。

 

まぁ~それでも時々、この商品・サービスならば

買ってみたい思う人が現れる可能性もありますが・・・

 

 

では、

 

賢い中小企業経営者や個人事業主は、

どのように自分のビジネスを拡大しているのでしょうか??

 

きっと方法は、いくつかあると思いますが、

私がおススメしたいのは、

『仲間を作ること』です。

 

そして、その仲間とは、

『お互いに貢献し合うことの出来る仲間』

であるということが必要だと思います。

 

ここで言う貢献とは、自分のビジネスの売上を

第一に考えて行動するのではなく、

仲間のビジネス発展を考えて行動する

ということです。

 

 

私が所属するビジネス交流組織『BNI』では、

『Givers Gain』という言葉があります。

 

和訳すると

『与える者は与えられる』

 

もし、挨拶をして欲しかったら、

自分から挨拶しましょうという考え方です。

 

とてもシンプルですが、

なかなか出来ないものです。

 

でも、

 

こんな考え方の仲間が周りに沢山いたら、

皆さんのビジネスどれくらい拡大するでしょうか?

 

 

これはアフリカのことわざですが、

こんな言葉をBNIでは伝えています。

 

 

『速く行きたければ、一人で行きなさい。

遠くに行きたければ、仲間と行きなさい。』

 

 

皆さんは、

速く行きたいですか?

遠くに行きたいですか?

 

 

もし、

遠くに行きたい方がいらっしゃいましたら

いつでもコメント、メッセージお待ちしてます(^^)