2013年09月30日(月)

古代インド編 ~はじめに なぜインドなのか

テーマ:メルマガ「楽しい読書」

―第113号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記


★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2013(平成25)年9月30日号(No.113)-130930-  
古代インド編 ~はじめに なぜインドなのか
http://archive.mag2.com/0000257388/20130930120000000.html


本誌は今月から<古代インド編>に進みます。

なぜインドかという理由は本誌でお読みください。



本当ならメソポタミア文明からは始める方がいいのかもしれません。
しかし、仏教について書きたいという気持ちがあるので、仏教の生地であるインドを、という感じでしょうか。


古代インドの後は、古代中国というところでしょうか。
それから日本に、と進めてゆく予定ではありますが。


では、来月からの古代インド編にご期待ください。


世界の歴史 3 古代インドの文明と社会 (中公文庫 S 22-3)/中央公論新社
¥1,800
Amazon.co.jp

南アジア史〈1〉先史・古代 (世界歴史大系)/山川出版社
¥6,090
Amazon.co.jp


*本誌のお申し込み等は、下↓から
http://www.mag2.com/m/0000257388.html

(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月15日(日)

「私のおススメ古典○○選」の試み(1) 全体の枠組み

テーマ:メルマガ「楽しい読書」

―第112号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記


★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★

2013(平成25)年9月15日号(No.112)-130915-  
私の読書論-49- 「私のおススメ古典○○選」の試み(1)
http://archive.mag2.com/0000257388/20130915180000000.html


本誌では「私のおススメ古典○○選」を選定する準備に入りました。
まずは、全体の枠組みについて考えています。


当面100選という設定で選出してみようと考えています。
50選にするときは、上位半分でカットすればいいでしょうから。



あくまでもベストテンごっこということで、楽しみながら選出できれば、と考えています。


読者の皆様にも、ご自分なりのおススメがあるでしょう。
ぜひ一緒にお楽しみいただければ、幸いです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。