2011年03月31日(木)

特別編 宮沢賢治の詩「永訣の朝」

テーマ:メルマガ「楽しい読書」


レフティやすおの作文工房-宮沢賢治の本
―第54号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」


★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
3月31日号(No.54)-110331-特別編 宮沢賢治の詩「永訣の朝」
http://archive.mag2.com/0000257388/20110331120000000.html


メルマガ本文にも書きましたように、
このたびの震災で亡くなられた方々を思いつつ、
宮沢賢治の生前出版された唯一の詩集
『心象スケツチ 春と修羅』(大正13年4月20日 関根書店発行)の中から
愛する妹の死に際して綴った〈無声慟哭〉の最初の詩
「永訣の朝」の全編を紹介します。


「永訣の朝」宮沢賢治(1922.11.27)

 けふのうちに
 とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ
 みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ
    (あめゆじゆとてちてけんじや ※)
 うすあかくいつさう陰惨[いんざん]な雲から
 みぞれはびちよびちよふってくる
    (あめゆじゆとてちてけんじや)
 青い蓴菜[じゅんさい]のもやうのついた
 これらふたつのかけた陶椀[たうわん]に
 おまへがたべるあめゆきをとらうとして
 わたくしはまがつたてつぽうだまのやうに
 このくらいみぞれのなかに飛びだした
    (あめゆじゆとてちてけんじや)
 蒼鉛[さうえん]いろの暗い雲から
 みぞれはびちよびちよ沈んでくる
 ああとし子
 死ぬといふいまごろになって
 わたくしをいつしやうあかるくするために
 こんなさつぱりした雪のひとわんを
 おまへはわたくしにたのんだのだ
 ありがたうわたくしのけなげないもうとよ
 わたくしもまつすぐにすすんでいくから
    (あめゆじゆとてちてけんじや)
 はげしいはげしい熱やあえぎのあひだから
 おまへはわたくしにたのんだのだ
  銀河や太陽、気圏などとよばれたせかいの
 そらからおちた雪のさいごのひとわんを……
 ……ふたきれのみかげせきざいに
 みぞれはさびしくたまつてゐる
 わたくしはそのうへにあぶなくたち
 雪と水とのまつしろな二相系[にさうけい]をたもち
 すきとほるつめたい雫にみちた
 このつややかな松のえだから
 わたくしのやさしいいもうとの
 さいごのたべものをもらつていかう
 わたしたちがいつしよにそだつてきたあひだ
 みなれたちやわんのこの藍のもやうにも
 もうけふおまへはわかれてしまふ
 (Ora Orade Shitori egumo ※)
 ほんたうにけふおまへはわかれてしまふ
 あああのとざされた病室の
 くらいびやうぶやかやのなかに
 やさしくあをじろく燃えてゐる
 わたくしのけなげないもうとよ
 この雪はどこをえらばうにも
 あんまりどこもまつしろなのだ
 あんなおそろしいみだれたそらから
 このうつくしい雪がきたのだ
    (うまれでくるたて
     こんどはこたにわりやのごとばかりで
     くるしまなあよにうまれてくる ※)
 おまへがたべるこのふたわんのゆきに
 わたくしはいまこころからいのる
 どうかこれが天上のアイスクリームになつて
 おまへとみんなとに聖い資糧をもたらすやうに
 わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ


  『心象スケツチ 春と修羅』宮沢賢治 日本図書センター(1999.9.25)
  〈無声慟哭〉p.187-191より



※ あめゆきとってきてください
※ あたしはあたしでひとりでいきます
※ またひとにうまれてくるときは
  こんなじぶんのことばかり
  くるしまないやうにうまれてきます

  (同書 p.198より)


春と修羅 (愛蔵版詩集シリーズ)/宮沢 賢治
¥2,940
Amazon.co.jp

26歳のとき、24歳の最愛の妹を亡くした賢治の悲嘆と
最期まで兄を思いやる妹を想い、死後の妹の幸せを願い、
自らもまっすぐ生きてゆこうという決意の詩。


ラストの「天上のアイスクリーム」のくだりは、
その後「兜率[とそつ]の天の食」と書き改められました。
ここでは、初版を採用しています。



震災で亡くなられた人々を思い、
今生きていることを噛み締めながら、
自分のできることを進めてゆこうと思います。



ネットを調べてみますと、朗読を聞くこともできます。
 ・YouTube - 詩の朗読 宮沢賢治 春と修羅より「永訣の朝」
朗読:七瀬未癒

 ・宮沢賢治「永訣の朝」
朗読:月本みわ


宮沢賢治『春と修羅』の全編はこちらでも読むことができます。
 ・(青空文庫)宮沢賢治『春と修羅』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。