肝MRIと口腔外科の結果

テーマ:

みなさんおはようございま〜すsei



夜中に書いてたら

朝方になってしまったので

おはようにしました〜かお




前回MRI待ちでブログをÜPした続きをね…




タリーズで時間を潰し…

何も飲まず食わずにね〜ガビーン

時間になり、MRI室へ

お着替えをしての撮影



30分程で終わるけど

息を吸ったり吐いたり止めたり指示をするので

寝ない様にお願いします

と念を押され…がびょーん



いざ撮影が始まると

やっぱり眠くなるんだなぁ〜むっ



吸って〜吐いて〜息止めて〜って

吐き過ぎて、息を止めてられず

そぉーと途中に息を吸ってみたり…グッタリ



ハイッ楽にして〜と言われて我に返り


ヤバい!?

今息を止めてなきゃいけなかったのか??

と睡魔に襲われつつも風邪

なんとか乗り越えて撮影終了



MRIの為に朝からご飯抜きで

お昼も過ぎたから何か食べたいなぁと思いつつ

次は口腔外科なので、もう少しガマン泣ガクリ



例の空洞化してる歯の

状況経過を記したお手紙を

口腔外科の先生へ渡すと



とりあえずレントゲンを撮ってきて〜

と言われ、次はレントゲン室へseiトコトコ



こちらはすぐに結果がでて確認歯



すると…歯の周りが白い膜のような

口外Dr.『これ〜骨髄炎になってるね〜このまま放っておいても抜いてもダメだね〜ランマークで骨が硬くなってるから、歯と骨が再生できないんだよね〜。例えばランマークを止めると骨が柔らかくなり歯の治療をしても再生して自分の力で歯が治っていくんだけど…中略…そうすると、ガン細胞も柔らかい骨にまた入ってしまって悪化してしまうから厄介なんだよね…云々』



と、間髪入れずにずっとしゃべる口外Dr.



かぁ『じゃあどうすればいいんですかね?』


と聞くと、

歯肉で穴を閉じるのがいいと思うとの見解が…



歯茎より長い歯を歯茎のギリギリ位まで削り

歯肉で閉じる様に処置をしてもらい


2週間ほど経ったら、

歯茎の中に残ってる歯を抜くらしいがびょーん



コレで後は歯肉で閉じて

歯茎にしてしまい

隙っ歯には差し歯ではなく

ブリッジをするんだとヘコむ



とりあえず歯を削る所までやり

残りは3週間後診察してから

抜歯日を決めるとのことで診察終了ガビーン



それから口腔外科から外科へ移動

と言っても、すぐ隣りなので簡単移動喜ぶるんるん


まだMRIの結果が出ていなくて

再タリーズへスタバ



時刻も2時をまわり

もうおやつの時間だな〜

と、チョコクッキーとソイラテを注文好



そこから結局1時間待たされうう

時刻は3時半



やっと番号が表示され…汗



Dr.『かぁちゃんさんお待たせ。口腔外科行ってきた??何だって??』


と、え?そっちの話から??がびょーん

と思いつつ…↑の話を説明して…

部長先生も納得し…

それからMRIの結果が…


Dr.『MRIの結果だけど…やっぱりね…肝臓に転移してるみたいなのね』


そう言って、MRの断面図をモニターに出し

マウスのホイールをくるくると動かすしょぼーん


かぁ『マジか〜』

この言葉しか出てこなかった・・・・1



画像で転移巣を確認して

今後の治療方針を決めるってえ゛!



部長先生的には、耐性がまだないアバスチン+パクリタキセルを再開させたいと…



でもかぁちゃん的には、坊主回避の為

他の方法(経口とか)を示唆不機嫌



出来れば、抗がん剤で叩きたい

それも1月中にスタートしたいと部長先生



そんなに酷いのかい?

なぜもっと早く気が付かなかったのか?

と聞くと…



腫瘍マーカーの上昇も一気ではないし

γ-GTPなどの肝臓の数値も上がっていないから

やはり画像を撮らないとわからないもんらしい


納得はしたけど

やっぱり坊主がね〜しょぼーん

だって折角生え揃ったのに〜

とブツブツ部長先生に訴えるも



まぁまぁとなだめられ…ガクリ



ふと思い出したピン!

アバスチンって鼻や歯茎から出血するじゃん

んじゃ抜歯出来なくないか?と



部長先生に言うと

Dr.『そっかぁ〜じゃあ初回アバスチン無しのパクリだけにする??』



かぁ『えー!パクリだけでもやるのね〜?!』


会話終了〜顔に縦線2



Dr.『一応さ〜来週カンファレンスの時、他の先生の意見も聞いてみるよ。その結果を電話するのでいいかい?』


と、まとまり…


かぁ『あっあっあっ…先生、次抗がん剤やるなら、ポート入れて欲しいです。もう左手やり尽くして入らないし…』


とお願いすると、腕を診る先生手



Dr.『まだ行けそうじゃない??』



かぁ『いやいや〜何回も看護師さんに針を刺すのを失敗されて…看護師泣かせな血管ですもん〜』



Dr.『わかった、いいよ〜ポート入れても。でも僕が入れるんじゃなくて、別の先生が入れるからさ、それもカンファレンスで言っておくね』



と、なんとなく話もまとまり…



PCに入力するする先生パソコン


カタカタカタカタ…

多発性肝…


かぁ『え?多発性って書いた?』


Dr.『うーんそうだね…2つ以上ある場合はいくつでも多発性だからさ』



かぁ『えーでも、3つなんですよね??骨みたいに数えきれないとかじゃないですよね??』



Dr.『うんまぁ、今病理の結果にはね、そう書いてあるしね〜』



当たり障りのない答えだぷぷ



診察を終え再度口腔外科へ

アバスチンをやるかもと伝えに行き


口外Dr.『大丈夫!出血したらちゃんと止血するから、そっちの治療優先していいよと主治医先生に伝えて〜』


またまた外科に行き

さすがに次の患者さんが入ってる為に

メモに残し渡してもらって…ごめんなちゃい

帰って来た長い1日でしたガビーン



って、長くなったのでここまでにしますね苦笑



肝転移になっちゃったよ〜

ヤ〜バィなぁ顔に縦線2

 

 

 


乳がんランキング

 (∪・ω・∪)ポチッとお願いします

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村

こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いします


ご訪問ありがとうございますありがとうありがとう

AD

コメント(9)