超大型台風19号が無事通過、文字通り雲ひとつない青空が広がり、被害が最小限に抑えられた事に感謝。

 

 

 

私が住んでいる建物は『富士見荘』と前オーナーが名付けたように、眺望の良い崖っぷちに立っていて、今日のような晴天の日は富士山の眺めがすこぶる良い。

 

 

しかし台風ともなると、東北からの強風がモロに吹き付けて、家ごと吹き飛ばされそうになる。

 

今回の台風では願いも虚しく、台風が伊豆半島を直撃する事態に・・・。

 

 

遂に午後7時ちょうどに、台風の目が我が家の上空に到達し最悪の事態に・・・叫び

 

 

 

と思いきや、突然暴風雨が止んで、辺り一面が静寂に覆われた。

 

虫の音も聞こえてきて、非常に感動ドキドキビックリマーク

 

 

瞑想会では、よく思考や感情を嵐や台風に例えて話をする。

 

『どんなに激しい感情や思考に覆われて暴風雨となっても、それは外側の事。

 

ちょうど台風の目のように、内側の中心に入りさえすれば、そこは静かで平和に満ちています。』

 

まさに私が話してきたそのまんまを、実際の台風で実体験できてとても嬉しいニコニコ

 

台風の目が過ぎ去ると、吹き戻しの逆風が吹いて来たけど、外に出てみた。

 

大自然と壮大なダンスをしているようで楽しかった♫

 

いつの間にか月も出て・・・

 

そう言えば、明日はオンライン満月瞑想会!

 

みんなと無事に再会出来るか、ちょっと心配。

 

皆さま、無事でありますように!