魚座満月 〜夢を現実にする〜 | 星と天使とクリスタル

星と天使とクリスタル

レムリアの記憶を思い出したら…。

今日は魚座の満月ですね。
 
今回の満月図は山羊座の2度で始まっていて、「夢を現実にする」がテーマとなっています。
 
魚座の支配星である海王星は3ハウスに位置して満月と共にあるのですが、この3ハウスが示す場所は自分が普段生活しているエリア(占星術の始まりの頃においては徒歩で行ける場所)
テレビの画面の向こうとか遠い国のどこかではなく、本当に自分の生活領域の中で夢が叶うという予告の満月です。
 
 
月と海王星の向かい側(9ハウス)には乙女座に集合した水星・金星・太陽・火星が位置し、水星と金星は乙女座29度にあって準備万端、満を持してのタイミング(水星)で愛情を持って(金星)この夢がお披露目されること(9ハウス)を表しています。
 
物事を定着させるパワーにおいてのマジックナンバーである21度にある太陽と、太陽と共にある火星がこの夢がいずれ日常になっていくことを表し、一時の祭りではないという驚きと喜びが溢れています。
 
ただ、この夢を叶えるには一つ大きな条件があります。
 
感謝を持って手放すというのが満月の儀式ですが、今回手放すのは自分の中の全てのネガティブなエネルギー。
自分を貶め苦しめていた過去や未来には保障がないという恐れ(サウスNodeとともにある1ハウスの土星と冥王星)を記憶も含めて全て手放すことが条件となります。
 
このネガティブなエネルギーはカルマとも呼ばれますが(全てのカルマがネガティブではないです)今生だけでなく過去世や両親・先祖から綿々と引き継がれたパワーなので、自分でもその正体がわからないというものがあったりします。
 
正体がわからないので、それが自分の体験として今生に表れてくるまで自分では解消しようがない、というのが普段の状況なのですが、この満月ではそれすらも手放すことが出来るという魚座愛全開の浄化と癒しが体験出来ると思います。
 
未来に対する恐れや不安は付きものですが、4ハウスの孤高の牡牛座天王星と12ハウスの射手座木星が信念と自信を内側からもたらして手放しの儀式をサポートしてくれます。
 
ということで、全惑星の解説できました。(*^^*)
 

今回は情報盛りだくさんなうえに魚座エネルギーのおかげでな論理的にまとまらないというループに陥り、なかなか記事にできなかったのですが、山羊座パワーに助けられなんとか形にできました。
 
魚座のエネルギーは実体がないので、この夢も劇的な現象が起こってある日を堺に世界が変わるというよりもいつの間にかそうなっていたという状況になると考えられます。
何時何処でという事を意識しないことが成功の秘訣だと思います。
 
長くなりました。
今回もお付き合いいただきありがとうございました。⭐