LED導光板スイッチ-基盤製作-基板回路-アミューズメント-遊園地-量産 | LED-SIGNARTのブログ
2013-12-02 23:25:50

LED導光板スイッチ-基盤製作-基板回路-アミューズメント-遊園地-量産

テーマ:LED導光板
No.1057 LED導光板スイッチ-基盤製作-アミューズメント-遊園地-量産


ありがとうございます。
LED導光板のご注文を頂きました。
早速ご紹介させていただきます。

その前に導光板をご存知ではない方のためにご説明させていただきます。

導光板とはLGP(Light Guiding Panel)と言います。
LED導光板はアクリル板の側面よりLEDの光を照射し、特殊なパルス痕により表面に均一の光を出す特殊な板になりなす。
また導光板にも多数製造方法がありシルク印刷によるものやルーターによる溝加工、型材にアクリルを流し込む製造方法やレーザーによる彫刻加工等があります。
当社LED導光板はレーザーによる特殊な製造方法で彫刻精度を限りなく精密に加工した物になります。
1辺からのLEDによる入光で光りの伝わり方は均一発光で非常に高い輝度が得られます。
LED導光板ではパソコンやテレビなどのバックライトや照明、インテリア、看板など様々な用途に使うことができます。

今回は導光板でスイッチを製作しました。


LED導光板スイッチ
まずはご注文いただきました形状とサイズで加工です。


LED導光板スイッチ

LED導光板スイッチ
パーツの種類と製作台数が多いので加工だけでも時間がかかります。



LED導光板スイッチ


LED導光板スイッチ

LED導光板スイッチ
側面パネルも合わせて組み立てるとこんな感じです。
箱型です。
スイッチとなる正面には導光板が入ります。
中身は基板が入りスイッチ(導光板)を押して単純にON/OFFで点灯、消灯ではなく、スイッチを押して点滅を繰り返します。
基板回路からしっかり製作しますので点滅時間、点滅周期、全てご指定の時間で製作が可能です。


LED導光板スイッチ
導光板はこちらです。
アクリル板にドット加工を施します。
計算されたドットサイズは全て同じではありません、均一に発光させるための加工が施してあります。


LED導光板スイッチ
完成はこちらです。
サイズ:90mm×90mm
導光板にはお客様の方で表示加工するとの事です。

LED導光板スイッチ
量産注文ありがとうございました。


LED-SIGNART.COMでは、基板回路から製作しています。
また、様々な形の導光板をできるだけ製作しております。
こんな形の導光板があったらな~。。。を形にします。







LED-SIGNART.COMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス