15日午前2時5分ごろ、神戸市長田区宮川町の無職、森清一さん(82)方から出火。木造2階建て住宅の2階約36平方メートルを焼いた。焼け跡から男性とみられる遺体が発見された。長田署は、行方不明になっている森さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 長田署などによると、森さんはひとり暮らしだったという。

【関連記事】
琴光喜、野球賭博「やってた」 相撲協会またまた“隠蔽”
YouTube違法投稿で初摘発 14歳、漫画4作をコマ送り撮影
振興銀に司直のメス、中小企業の“救世主”のハズが…
アートんでもない…“タレントの卵”淫行の大物会長、ドイツ少女にも性的行為
歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座

細野氏「架空、違法支出ない」=領収書公開、漫画や衣料品計上-荒井氏事務所費問題(時事通信)
【菅内閣発足】新執行部、党運営を次々刷新 「脱小沢」の裏、不協和音(産経新聞)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
口蹄疫 10府県で対策協議会開催(産経新聞)
17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
 神奈川県は6月24日、がんの研究に取り組むバイオベンチャー企業の研究・開発に関する発表会を開く。

 発表会では、玉川大発ベンチャーで、主に国内で採集された微生物ライブラリーを有するハイファジェネシスの石崎孝之主任研究員が、制がん剤などの医薬品や食品に活用できる生理活性物質スクリーニング用アイテムを紹介する。
 肝臓がんや膵臓がんを標的とした新たながん治療用抗体の研究・開発に特化した創薬バイオベンチャーのリブテックの中村康司社長は、新たな治療標的分子に対する「抗体医薬品」の創薬研究と実用化への取り組みを発表する。
 このほかの講演は、投薬前に簡便に遺伝子の変異を検出できる試薬を開発したダナフォームの土生雅英社長による同試薬の商業化への挑戦など。

 午後1時20分から5時25分までの開催で、会場は横浜市の神奈川中小企業センタービル6階大研修室。参加費は無料。


【関連記事】
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会
新規緑内障治療薬の開発・販売権を米バイオベンチャーに供与―旭化成ファーマ
米バイオベンチャーを227億円で買収へ―エーザイ
新たな腎細胞がん、多発性骨髄腫治療薬の承認を了承―医薬品第二部会
ノバルティスの腎細胞がん治療薬は「比較的使いやすい」

<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
菅直人氏が樽床氏下し民主新代表に 午後に第94代首相指名へ(産経新聞)
「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
 神奈川県を訪れている天皇、皇后両陛下は22日午後、同県中井町の障害者施設「県立中井やまゆり園」を訪問された。
 同園には、22歳から82歳まで116人が入所。両陛下は施設の概要について説明を受けた後、タンバリンやカスタネットなどを使った音楽療法を視察。天皇陛下は「太鼓好きですか」、皇后さまは「ずいぶん大きな音ですね」と笑顔で入所者に話し掛けていた。
 講師の島田由美子さん(54)によると、帰り際に天皇陛下から「もう1曲お願いします」とリクエストがあり、入所者は「かたつむり」を演奏して応えた。 

【関連ニュース】
障害者施設、6割が利用再開=自己負担義務化で調査

調査捕鯨船妨害 ベスーン被告に接見 「シー・シェパード代表は間違っている」(産経新聞)
日病が新執行部披露パーティー(医療介護CBニュース)
<面会権侵害>任意聴取容疑者の面会拒絶は違法 東京地裁(毎日新聞)
自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)
<放送法改正>自公が修正案(毎日新聞)