NESTA JAPANエリアマネージャーのたかつです

 

2018年上半期最終日と、2018年下半期初日はNESTAウェイトマネジメントスペシャリト講習のお仕事でした

年に3回程度実施している同テーマの講座。テキストは用意されていますので話す内容は同じなのですが、その時の参加者の状況やでてくる質問などによりいい意味で脱線しながらその期ごとの特性がでながら進んでいます。

質問はテキストベースのというよりは現場で起こるケースに対するものがほとんどですので、自分の引き出しが試される形で非常に緊張感のある時間になり楽しい時間でもあります。

ウェイトマネジメントは、「増量、減量、維持」目的の体重管理の専門家になることが目的で、対象者は生活習慣病の予防など健康目的、ボディメイクなど美容目的、そして、アスリートになります。

講義の中でアスリートの目標体重を計算するものがあります。

例えば、72kg体脂肪11パーセントのボディビル競技者が、5%にまで減量する場合の目標体重を求めて行きました(ちなみにこれは私の実数値を元にしています)

教科書的な計算をすると・・・

72×0.89=64.1kgが除脂肪量 脂肪量が8.9kgと導けます

除脂肪量を減らさないことを目標に減量するので、除脂肪率89%を95%にすれば良いという計算になり、64.1÷0.95=67.5kgという解が導けます。教科書的にはこれで正解。67.5kgで体脂肪5%でしたら最高ですねほんと・・・

しかし!現実的には除脂肪を64に留めることは難しく62キロ台になってしまうと思います。

62.5÷0.95=65.8kgとなります。確かに私がコンテストに出る時の体重は66kg程度です。

 

このように教科書的な計算と、現実で起こることは少し違うことなどをまじえリアリティのある講義を行なっております。

 

ウェイトマネジメントスペシャリストに関しては、次回10月の開催がございますのでご興味のある方は NESTAのホームページより確認、お申し込みいただければと思います。