全67種類の精油についての安全情報のまとめです。
メディカルアロマ、ロジカルアロマの実践の参考になればと思いいまとめました。

CHIP:Chemicals Hazard Information and Packaging for Supply Regulations 2002(化学物質ハザード情報および供給用パッケージング規制2002)の略で物理化学的情報、リスク、安全情報が記載されている。 

RIFM:国際化粧品原料安全研究機関

精油を含む香料物質資料に関するデータを収集、作成、発表する。

IFRA:国際香粧品香料協会

香料産業における、香料の原料成分に関するガイドラインを作成

IM図:サードメディスン理論の枠組みであるイオンマトリクス図の略。サードメディスン・チェックの少ない場所を伸ばす精油として有効。また、多い場所の精油は副作用のリスクが高くなる可能性がある。

 

アカマツ・ヨーロッパ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性、95%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 4%

IM図:右下

 

アトラスシダー

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性、60%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0%

IM図:右下

 

アニス 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 2%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 4%

IM図:左下

 

アンジェリカ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性、95%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 0.78%(光毒性)

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 18.3%
IM図:左上

 

イランイラン 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

50%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 10%

IFRAでは発ガン性があるということで使用禁止

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 37.6%
IM図:右上

 

ウィンターグリーン 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

0%濃度でも飲用すると危険、眼と皮膚に対する刺激性。 

眼に接触した場合、すぐに十分な量の水で洗い流し、医師の指示を仰ぐ 。

IM図:右上

 

オレガノ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性、25%濃度の皮膚に接触または飲用すると危険 。

適切な防護衣と手袋をする 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

IM図:左下

 

オレンジ・スィート 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性あり、97%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 95.5%

IM図:右下

 

オレンジ・ビター

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性あり、97%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 95.5%
IM図:右下

 

カユプテ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

40%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 14%

IM図:右下

 

カモマイル・ジャーマン 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0.4%

IM図:右下

 

カモマイル・ローマン

CHIP:健康に損害を与える可能性がある  。

可燃性あり、97%濃度の可燃性、飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

IM図:右上

 

キャロットシード 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

可燃性あり、50%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 3.3%

IM図:左下

 

クラリセージ 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 22.7%

IM図:左下

 

クローブ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性あり、15%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 92.3%

IM図:左下

 

サイプレス 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 

可燃性あり、70%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 7.4%

IM図:右下

 

サンダルウッド 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0%

IM図:左下

 

シダーウッド 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性あり、60%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる 。

RIFM推奨の安全使用限界 1%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0%

IM図:右下

 

シトロネラ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

可燃性あり、15%濃度の飲用で肺障害の可能性 。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない 。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 1%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 45.1%

IM図:左上

 

シトロネラ・ジャワ 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 1%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 46.1%

IM図:左上

 

シナモン・カッシア /シナモンバーク

CHIP:健康に損害を与える可能性がある 。

0%濃度でも皮膚に接触または飲用すると危険、皮膚への接触によるアレルギーの可能性。 皮膚への接触を避ける 。

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 100%

IM図:左上

 

シナモン樹皮 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

0%濃度でも皮膚に接触すると危険、皮膚への接触によるアレルギーの可能性 。

皮膚への接触を避ける、適切な防護衣と手袋をする。 

RIFM推奨の安全使用限界 1%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 89.5%

IM図:左上

 

シナモン葉 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 95.5%

IM図:左上

 

ジャスミン・アブソリュート 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 4%
IM図:左下

 

ジュニパー 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

可燃性あり、90%濃度の飲用で肺障害の可能性。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4.5%

IM図:右下

 

ジンジャー 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

90%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 2.3%

IM図:右下

 

スパイクラベンダー 

CHIP:可燃性あり 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 47%

IM図:右上

 

スターアニス 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 2%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 4%

IM図:左下

 

スペアミント 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

20%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 20.2%

IM図:左上

 

セージ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

可燃性あり、30%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0.9%

IM図:左上

 

ゼラニウム 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

15%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 69.5%

IM図:左下

 

セロリ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

可燃性あり、80%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 79.1%

IM図:左上

 

タイム・チモール 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。

可燃性あり、40%濃度で皮膚に対する刺激性、飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 2.5%

IM図:左下

 

ティートゥリー 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、50%濃度を飲用すると危険、皮膚に対する刺激性、飲用で肺障害の可能性。 飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。

RIFM推奨の安全使用限界 1%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 19%

IM図:右下

 

ナツメグ 

CHIP:健康に損害を与える可能性があり、皮膚/粘膜に炎症を起こす可能性がある。

可燃性あり、85%濃度で飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 8.4%

IM図:左下

 

ネロリ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、40%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 71.3%

IM図:左下

 

バジル 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

飲用すると危険 。

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 2.4%

IM図:左下

 

パチュリ 

CHIP:なし

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0%

IM図:左下

 

パルマローザ 

CHIP:なし 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 86.7%

IM図:左下

 

バレリアン 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

25%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 1.3%

IM図:右上

 

ヒソップ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、20%濃度を飲用すると危険、飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 1%

IM図:左上

 

フェンネル 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、20%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0.8%

IM図:左下

 

プチグレン 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 31.4%

IM図:右上

 

ブラックペッパー 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、95%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 10%

IM図:右下

 

フランキンセンス 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、90%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 17.9%

IM図:右下

 

ペパーミント 

CHIP:記載なし 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 2.2%

IM図:左上

 

ベルガモット 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、95%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 20%  0.4%光毒性

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 57.5%

IM図:右上

 

ホーリーフ 

CHIP:なし 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 90.6%

IM図:左下

 

マジョラム 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、20%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 4.2%

IM図:左下

 

マートル 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、50%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 4%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 16%

IM図:右下

 

マヌカ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、95%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

IM図:右下

 

ミルラ 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

70%濃度を飲用すると危険、飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 0%

IM図:右下

 

ヤロー 

記載なし 

IM図:右下

 

ユーカリ・グロブルス 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、70%濃度で水と接触すると非常に高い可燃性の気体を発生させる。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 5%
IM図:右下

 

ユーカリ・レモン 

CHIP:可燃性あり。

RIFM推奨の安全使用限界 10%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 20.4%

IM図:左上

 

ラベンダー・ングスティフォリア 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

15%濃度の飲用で肺障害の可能性。

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 39.7%

IM図:右上

 

ラバンジン

CHIP:記載なし

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 38.4%

IM図:右上

 

ラヴィンツァラ 

CHIP:可燃性あり 

RIFM推奨の安全使用限界 20%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 25.5%

IM図:右下

 

リトセア

CHIP:皮膚/粘膜に炎症を起こす可能性がある。

可燃性あり、0%濃度でも皮膚に対する刺激性。

RIFM推奨の安全使用限界 8%

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 97.2%

IM図:左上

 

レモン(圧搾法)

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

90%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 73.3%

IM図:右下

 

レモン(水蒸気蒸留法)

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

95%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

EU規定のアレルギー性物質濃度合計 73.3%

IM図:右下

 

レモングラス

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

15%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

IM図:左上

 

レモンバーム(メリッサ)

CHIP:皮膚/粘膜に炎症を起こす可能性がある。

0%濃度でも皮膚に対する刺激性、皮膚への接触によるアレルギーの可能性。

皮膚への接触を避ける、適切な手袋をする。

RIFM推奨の安全使用限界 25%

IM図:左上

 

ローズ

CHIP:記載なし

RIFM推奨の安全使用限界 2%

IM図:左下

 

ローズウッド

CHIP:記載なし

RIFM推奨の安全使用限界 10%

IM図:左下

 

ローズマリー

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。  

可燃性あり、50%濃度の飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 10%

IM図:ベルベノン、カンファー左上/シネオール右下

 

ローレル 

CHIP:健康に損害を与える可能性がある。 

可燃性あり、30%濃度を飲用すると危険、飲用で肺障害の可能性。 

飲み込んでしまったときは、無理に嘔吐をうながさない。 

すぐに医師の指示を仰ぎ、容器またはラベルを見せる。 

RIFM推奨の安全使用限界 2%
IM図:右下

 

参照:アロマセラピーサイエンス/著者 マリア・リス・バルチン 監訳者:田邊和子、松村康生/フレグランスジャーナル社

 

また全国66箇所でロジカルアロマテラピーをサードメディスン入門講座実施店で学ぶ事ができます。ロジカルアロマテラピーとは精油の薬理作用から自分の状態や新しい薬理作用を予測し、今ままでのアロマテラピーを分析する日本発祥の新しいアロマテラピーです。【サードメディスンとは


ご興味ある方は下記URLから、お近くの実施店をお探しください。

【 実施店一覧 】 http://thirdmedicine.jp/search/