子供の風邪予防 | 男がアロマで何が悪い!?

男がアロマで何が悪い!?

メディカルアロマからロジカルアロマへ、そしてサードメディスン


テーマ:

『少しずつ、冬の足音?いえ!冬になりましたね。
いつも、楽しく読ませていただいています。

で、本題ですが。冬といえば‼
インフルエンザや、

そして2006年に大流行したノロウイルスが猛威を振るいそうな勢いとか‼

私には小学校の息子と、

年長の息子がいますがあれだけは罹患するだけ損な感染症と思います。

罹患しにくくするために、罹患しても軽くするためにも、

免疫力UPを目指したいのですが。

やはり、ユーカリ系やラヴィンツァラ、ティーツリー系なのかな?とも思いますが、我が家には興味で購入したクローブ(笑)が鎮座しております。
クローブを使用しての子供達にも使えるようなブレンドを教えてください。
しかし、匂いがきついですね。(笑)』


手元の精油でなんとかしたい!

その気持ちは痛い程わかります


ただ、小児に使うという事でいくつか注意があります


クローブの主要成分はフェノール類


この成分は非常に強い抗感染作用があるのですが

その反面、皮膚刺激が強い為小児に使うのは難しいかもしれません(>_<)


小児の感染症にはモノテルペンアルコール類、酸化物類、エステル類

を主成分とした精油が安心できるかと思われます


しかし、エステル類は感染症への効果が弱い為


結果、モノテルペンアルコール類と酸化物類を含む精油がおすすめです


では、オススメの成分を含む精油の抗菌ジェルレシピです


ローズウッド 5滴

ユーカリ・ラディアタ 5滴

ラヴィンツァラ 5滴

ティートゥリー 5滴

ジェル基材 10ml

無水エタノール 15ml


やっぱりノロウィルスもインフルエンザも

手洗いでかなり予防できるのではないでしょうか?


ただ、常に手を洗うわけにはいかないので

抗菌ハンドジェルを持ち歩くと安心ですよね


また、25mlの植物油にまぜて

風邪予防マッサージオイルとして

適量を胸の辺りに塗布するのも

この時期はおすすめです


あれ、肝心のクローブは・・・・


芳香浴にも難しいですし・・・・


クローブは子宮強壮作用があるので

ママの女子力UPマッサージオイルとして

植物油25mlにクローブ15滴入れて

下腹部をマッサージ


女子力UPだけでなく、免疫力UPアップ


例えば、子供がインフルエンザに罹患しても

力強く看病してあげれるでしょうニコニコ







※メディカルアロマテラピーを利用するためには、精油の基本的な性質・効能に関する理論を

  理解することが大切です。 また、肌につけるレシピはパッチテストは忘れずに!


【ネットショップレアレアinアマゾン】


【 メディカルアロマ 目次 】 ←初めての方は便利です


【ブログ内検索】検索したいキーワードを入力するだけですぐに記事がみつかります



人気ブログランキングへ  ←1日、1クリックして頂けると嬉しいですv(^-^)v 


アロマハウスLEALEA

〒790-0036 愛媛県松山市小栗3-2-14 TEL/FAX 089-945-6625

営業:10時~20時 定休日:水曜日


NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター校
aromahouse_lealea☆ybb.ne.jp(☆を@に替えて下さい)


軍場大輝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント