リーフ英会話のブログ

          福岡の個別指導重視の英会話スクール•赤坂駅から徒歩6分•天神から17分•英語ワンポイントレッスンをブログで公開します


テーマ:

ケロウナ到着の翌朝、カスタムサイドカーのツアーを予約していたので、準備をしていると、

 

940分頃、フロントから電話で「ツアーの予約してるよね? もう来てるよ!」  マジかー? 早っ!

 

カナダあるあるその2 【カナダ国民はわりと時間にルーズ】っていうのをカナダ滞在の度に何度も経験していたので今回もゆっくりしていたら、まさかの20分前到着!!!

 

カナダで時間前に来る人に初めて会ったので少し感動したのでした。

 

支度をして急いで駐車場に向かうと…

 

 

ま、まぶしー!! ピッカピカでめっちゃかっけー!!!! 

 

笑顔で出迎えてくれた、時間厳守のドライバー、パトリックさんとHONDAのサイドカー♪

 

サイドカーの説明を聞いたあと、同意書にサインして、早速乗り込みます。

 

 

私:「ヘルメットのあご部分のベルト、キツイっす…」

パ:「事故った時外れたら意味ないからね~(^^)

納得・・・

 

座席調整やヘルメットのマイク、スピーカーのセッティングをしながら、

 

パ:「West Kelowna のツアーをリクエストしてもらってたけど、最近コンドミニアムの建設とか道路工事が多くて景色がよくないから他のとこ周る?」

 

私:「そしたら、湖とか果樹園とか、とにかく人が少ないところでお願いします」

 

パ:「じゃあ、レイクカントリーに行こう!」

 

 

途中眺めのいいところで時々止まりながらハイウェイ97を北上して行きます。

牧場とかかわいいカフェやベーカリも点在していて写真を撮りたかったのですが、結構スピードが出てるので、「止まりたい」と思った時にはもう通り過ぎていてシャッターチャンス逃しまくり…

 

Lake Countryへ向かう途中のハイウェイ97沿いにある

Ellison Lake。 

 

サイドカーの蓋?ルーフ?も完全には密閉されないので、前から来る風が本当に気持ちよくて最高でした!  

 

走行中、ケロウナの町についてガイドをしてもらったり、周辺に住んでいる野生動物について教えてもらったりしながら、色々考えたんですけど、現地の語学学校に通うよりこういうツアーに参加する方がよっぽど英語学習にはいいんじゃないのか? と...

 

私も17年程前に経験していますが、ワーホリでバンクーバーに滞在した時1カ月だけ語学学校に通ったんですけど、日本人以外の留学生のハングリー精神がものすごくて、レッスンの中で一言でも多く発言しようとする生徒に圧倒され、なかなか発言できずに時間切れ…

 

しかも、文法無視で単語をつなぎ合わせて、とにかく伝えるということに重点を置いていて、間違っていたらどうしよう…っていう感覚がまずないように感じました。

 

休み時間も廊下や休憩室で先生をつかまえて、質問したり雑談したりして、英語を話すことにとても積極的だった印象が強いです。

 

でもこういうツアーに参加すると、聞くのも話すのも必然なので、耳をダンボにしながら英語脳をフル回転させると会話力も上達していくのかなー思います。


Lake countryのWood Lakeに到着!

 

水がとても澄んでいて、鳥の囀りと葉っぱが揺れる音だけが聞こえて来てとても気持ちよくリラックスできる空間でした。

 

読書やピクニック、ジョギングをする人たちが数人いるだけで、ホントに静かでした。

 

つづく

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さて、ここにきてやっとKelownaの紹介をしたいと思います!(今頃....)

 

KelownaはBritish Columbia州の内陸部、オカナガン地方に位置し、広大なオカナガン湖のほぼ中心にあります。

 

カナダ人がリタイアしたら住みたい場所No.1に選ばれる都市で、カナダのハワイと呼ばれるほど天候も良く、住環境が整っているそうです。(ちょっと言い過ぎな気もしますが...)

 

温暖な気候を生かしたフルーツ栽培と農業が盛んで、準砂漠地帯ということと、1日の寒暖差が大きいというのが特にブドウ栽培に適しているらしく、ワインの醸造も盛んです。 

 

広いブドウ畑に併設されているワイナリーも数多く、世界各国からワイン好きが訪れます。 

 

オカナガン地方は、夏はビーチでカヤック、ボート、フライボーディング、ゴルフの他、キャンプ、サイクリング、ワイナリーツアーなど、たくさんのアウトドアスポーツが楽しめるリゾート地として有名です。

 

ヨガ好きの人なら湖でSUP YOGAや、公園で大勢でやるOutdoor YOGAに参加してみるのもいいですね! 

 

ケロウナは留学やワーホリにはとてもぴったりだと思います。

 

冬は積雪量も多いことからスキーやスノーボードも楽しめます。 

他の州に比べると寒の気温も緩やかで、外での活動も色々楽しめるようです。

 

リーフでは留学やワーホリ、海外渡航に関してのサポートもしています。 

スタッフのSayoさんもワーホリでケロウナに滞在していたので、興味のある方は、一度ご相談くださいね。 

 

それでは、ケロウナ紹介の動画スタート!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(前回のつづき)

 

飛行機に乗り遅れた後、どうやって5時間つぶそうかと思案していると、ふっとあることに気が付いた。 

 

スーツケース・・・・・・先に飛行機に乗って行っちゃった。。。 

 

空港からホテルまでのシャトルバスも予約してたわ。。。

 

はぁ~(>_<)

 

シャトルバスは予約必須だったので時間変更をしようと電話をかけるも誰も出ない。

 

カナダあるある その① - どんな業種でも営業中なのに誰も電話を取らない確率大(レストラン含む)。 

 

仕方がないので出発前にやり取りしていた'Let's go transportation'のTiffanyさんに到着時間変更のメール送信。

 

空港内をブラブラしながら時間をつぶして、

無事搭乗→到着。

 

出口のところで

 

'Let’s go transportation''T シャツを着たおじさんがいたので声をかけると、

 

バスおじ:予約してる?

 

私:してるけど、飛行機に乗り遅れてしまって…

 

バスおじ:名前は?

 

私:ゆかりです。

 

バスおじ:ごめん、リストに名前ないから乗せられないわー。


(ガーン!!! こんなまっくらの中歩いてホテルまでは無理ー、しかも遠いー。でもなんとかして、乗らないと。。。。)

 

 

私:ネットで予約したんだけど? バス満員なんですか?

 

バスおじ:いっぱいではないけど、予約してないと乗せれないねん。

 

(だから予約したって!)

 

私:Tiffanyに連絡してあるのになんでリストに載ってないのかな?

 

バスおじ:あっTiffany知ってるの? じゃあ乗っていいよ。

 

(てっきとーかー?  でもセーフ!!! 本当に予約してないと思ったんだろうな。 でもさ、でもさー、乗れるスペースあるなら乗せてもくれてもいいやん?)

 

私:ありがとう。 それからbaggage claimどこにあるかわかります?

 

バスおじ:犬も連れて来たん?

 

私:えっ? 1人やけど? なんで?

 

バスおじ:あーごめん、ごめん。 ケージって聞こえたから、ハハッ。

 

(くっそー! 発音悪いってバカにされたよ、今。 ケージって聞こえたらしい。)

※ワンコさんのケージ

 

バスおじ:はい、もう一回正しく言ってみてー。

 

私:バゲージ...。(←言うんかい私。しかもさっきと一緒。)

 

バスおじ:はいOK! 行ってよーし。 あっちだよ。

 

(し、しばいたろか? 子供扱いするなー! もう四十路やー! しかもさっきと発音一緒やー。)

 

それからスーツケースを引き取って、

バスに乗ろうとすると、ふふ、ふたりしか乗ってないやん、 おっちゃん。。 いっぱいではないけどって言ったよね?

10人くらい乗ってるかと思ったのに、たった2人しか乗ってないんかーーーーい!!!

これ予約とかどうでもいい人数よね? 

 

 

疲労がピークのなか、

午後9時半頃、やっとホテルに到着。 

ホントにながーい1日でした。

(半日ムダにしたー(-""-))

自分が悪いんだけどさ。。。

 

私が17年前に初めてワーホリでカナダに行った時も、普通に発音を正そうとしてくれる人は結構いたんですよねー。 ホントの親切心で。 今回のおっちゃんみたいにバカにしてくるような感じではなく、ちゃんと教えてくれる感じで。 基本カナダ人は親切な人が多いように感じます。

(フォローになったかな(*´з`)) 

 

-Down Town, Kelowna- 9月中旬、快晴が続いていました。

 

- City Park, Keowna - ダウンタウンの目と鼻の先にある公園。 

 

-Ogopogo, City Park- オカナガン湖にいるといわれています。 

実際にいたとしても、こんなんではないよね、、、。

でもかなりの人気者でこどもたちの遊具になっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログは実際にスタッフYukari海外に行って見たもの、感じたことをお届けしていこうと思います!

 

リーフでは留学やワーホリ、海外渡航に関してのサポートもしていますのでご興味がありましたらいつでもご相談をお待ちしております!

 

 

 

 

#1 カナダ ケロウナ(Kelowna

 

20179月、福岡から香港経由でバンクーバーへ。

そのまま乗り継ぎでケロウナまでの予定が、こで事件発生!

 

 

スケジュールボードで時間を確認して1時間程余裕があったのでゲート近くのカフェで軽く食事をしてから向かいました。

 

列に並んでチケットをお姉さんに見せると

 

係お姉:えっ?ここWest Jetやけど?

 

一瞬ワケがわからず、ハっとして固まった。

マジかー!!(冷や汗;)

 

係お姉:自分、エアカナダやん? ここから一番遠いゲートやからダッシュせな。でももう間に合わへんかも?

 

私:ありがとう・・・・

 

その後、速攻でダッシュするも

すでにゲート閉鎖で誰もおらず( ;∀;)

 

そうなんです、全く同じ時間に出発のケロウナ行きのエアカナダとウエストジェットが存在していて、時間しか確認していなかった私は見事に乗り遅れたんですねー。

 

絶望の中、エアカナダのカウンターで乗り遅れた旨を伝えると

 

係お兄:通常は変更手数料100 ドルかかるけど、なぜかそのままスライドされてるから5時間後また戻って来てー。

 

えっ? 5時間後!? 

 

ウソやろ、エアカナダ......

 

係お兄:でもまだ乗れるかわからないよ。

今はスタンバイの状態だから、アナウンス始まったら必ず一番乗りでミスったことを説明してね。

 

へっ!? 何ソレ? 

 

でもやるしかないな。。。

 

 

 

結果、乗れました。 

 

アドバイスありがとう、係お兄!

 

結局16時に着く予定が21時到着。

 

このあと、またまた一波乱起きるのでした。。。

 

事件翌日のKelowna, Lake countryにて、うつくしい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。