久しぶりに何の予定もない週末。
 
でもダメですね。
そうなると、
一日化粧もしないで、
ずっと部屋着で、
ご飯は家にあるもので適当に済ませ、
夕方ぐらいにふと鏡を見ると、
あまりにもひどい顔にゾッとしました。
 
そうだ!花屋さんに行こう。
 
何か目的ができると
ちょっと気持ちもシャキッとします。
もうそろそろ、
大好きなミモザが売ってるかも。
 
という事で、
近所の花屋さんをのぞいてみると、
ありました!
春の香りがするミモザアカシア。
 
 
 
去年はミモザとオリーブで
リースをつくりましたが、
今年はスワッグにしました。
 
ミモザと一緒に買ったユーカリと
ふわふわのバニーテール。
庭に咲いていたクリスマスローズも
切ってきました。
 
 
 
1つにギュッと束ねたら
あっという間にスワッグの出来上がり。
最後に作り方を紹介しますので、良かったら見てくださいね。
 
 
 
 
さてと。
どこに飾ろうかな。
リビングもいいけど、
やっぱり一番良く目につく
玄関に飾りたい。
 
なので、まだ玄関飾り棚に
出しっぱなしだったひな人形を
慌てて片づけました。
 
 
 
お家の中に一気に春がやってきたようで
気分が上がります。
これから少しずつ
ドライフラワーになっていくのも楽しみですハート
 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
今回作った、
ミモザのスワッグの作り方ですが・・・、
 
スワッグはリースと違って
束ねるだけなのですごく簡単。
なので、
作り方というほどでもないんですが、
ちょっとした工夫もあるので、
何かの参考になればうれしいです音符
 
 
買ってきたユーカリとミモザの枝を、
スワッグの大きさに合わせて切る。
 
形を整えながら1つに束ねる。
 
私は輪ゴムで留めるのがいちばんやりやすいです。
 
 
このゴムを隠すようにリボンをするのですが、
今回は少し大人な感じの
サテンリボンにしてみました。
 
 
そしてこの英字が書いているタグ。
これが結構いい味をだしてくれます。
 
タグをつけるだけで
一気にお花屋さんで買ったような雰囲気になるんです。
 
 
 
 
ダイソーで見つけた
こちらのラッピングセットに、
リボンと英字タグが入っています。
 
タグは好きな形を
自分で作ってもいいですね。
 
 
 

長文、最後までお読みいただきましてありがとうございますニコニコ

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチッとお願いします音譜