オキシクリーンで上靴洗い♪

テーマ:
 
 
 
 
 
 
 
 
息子は今日からサッカーに行き、
私も仕事始め。
 
少しずつ平日モードになってきている我が家です。
 
 
 
 
 
宿題とか、3学期に用意しないといけないものをチェックしていたら、
 
 
 
あっ
上靴洗うの、忘れてた!
 
ていうか、出しとけよ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
恐る恐る上靴袋を開けてみると、
 
 
 
 
・・・汚い。
 
 
素手で持つのも躊躇するぐらい。
 
 
 
 
 
 
いつもは、外でゴシゴシ洗うのですが、
 
 
 
 
 
 
これはもはや
 
上靴からの挑戦状。
 
 
 
 
オキシクリーンで綺麗にしてやろうじゃないか!
 
と闘争心がメキメキ沸いてきました。
 
 
 
前からちょっと、
オキシクリーンでどのぐらい綺麗になるのか、
試してみたかったんです。
 
 
 
 
 
早速、


オキシクリーン5kg。ドーン。
 
image
 
 
使っても使ってもなくなる気がしない、
アメリカ製のオキシクリーン。
 
 
60度のお湯でオキシクリーンをしっかり溶かします。
 
 
 
 
やかんでお湯を沸かす時もありますが、
 
お湯の設定を60℃に設定すると、手間が省けて楽です。
 
 
 
 
 
 
オキシクリーンの量は、
 
 
お湯1ガロン(3.8リットル)に対して、4オンス(113g)。
 
 
わかりやすく言うと、
 

大きいペットボトル2本分(4L)のお湯に、

オキシクリーンは大さじ1杯ぐらい

 
が標準量ですが、
 
 
今回は手ごわい汚れなので、
 
若干多めにオキシクリーンを投入しました。
(大さじ山もり1杯ぐらい)
 
 
 
 
アワアワのオキシ液に、
 
きったない上靴を投入。
 
 
 
 
どうでもいいけど、
なんか、顔に見えてきました。
 
 
 
そして一晩オキシ漬け。
 
 
 
 
オキシクリーンは、最低でも2時間浸けることで、
より汚れが落ちるそうです。
 
 
 
 
つけ置きだけでは取れないがんこな汚れは
たわしで軽くこすって、
 
良く洗い流したら乾かします。
 
 
 
 
さて、どれぐらい綺麗になったかな。
 
 
before
 
 
after
 
 
 
白くなってます!
 
 
ま、元の汚れが汚れだけに、
 
真っ白というわけではないですが、
 
 
それでも躊躇せずに触れる程度には
 
なったと思います。
 
 
 
オキシクリーンには殺菌消臭作用もあるので、
 
小学生男子の上靴洗いにはぴったりです。
 
 
 
 
 
一緒に洗った体育館シューズも
ご覧のとおり真っ白になりました!
 
 
右が体育館シューズ。
 
 
 
 
 
もうこれだから
 
 
オキシクリーンは辞められません!
 
 
 
 
 
オキシ漬けする時間がかかりますが、
 
外の冷たい水でゴシゴシするより
よっぽどいい。
 
 
 
次から上靴は
この方法で洗おうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
オキシクリーンお掃除の過去記事はこちら。
 
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 
 

 

 

私が使っている、汚れ落ち抜群の

アメリカ製オキシクリーンはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

界面活性剤が入っていない日本製もあります。

アメリカ製より汚れ落ちは良くないようですが、

手荒れ等気になる方にはおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

長文、最後までお読みいただきましてありがとうございますニコニコ

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

良かったらポチッとお願いします音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)