出るはずの結果が出ないってのは | リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートのブログ

リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートのブログ

悩めるリーダーを応援するブログ。人材育成、人間関係、家族の問題など。部下の育成、子どもとの関係、上司との人間関係など悩みを抱えるリーダーが元気に仕事に人材育成に取り組めるような突破口となるセンスとスキルを公開しています。


テーマ:

リーダーを応援する瀬戸口です。



リーダーの次席、次のリーダーとして

期待されている方のお話し。


この方、仕事に関する知識はもちろん、

一般教養やマナーなども完璧と言って良いほど、

バリっ!となさってます。

すでにリーダーとしての風格も備えてらっしゃる。


さすがにあのリーダーが次席においてらっしゃる方だなーー

思っていました。


しかし、しばらく関わらせて頂いているうちに、

どーも見た目と違って思ったより実績が上がっていない。

漂わせている空気感ほど、バリっ!とした結果は創っていない。


というのが解ってきました。



なんだ?!こりゃ???


思って観察してみると、解りました!解りました! 


原因が。



ある日この方と電話でお話しすることに。

ものの10分のうちに、この方から出てくる言葉の数々が

あまりといっちゃ~あまり・・・



期待されてますけど無理なんです(笑)


私には出来ません。無理です!


アホですよね?アホでしょ、私(爆)


逃げてます。逃げてるんです。


全部解ってますから。



あぁーーーー、なるほどなーーーー。

そりゃ実績上がらんわ。

話し方は明るいねんけどさーーー。



自分で発した言葉は、必ず自分が聴きます。



否応なしに聴くことになります。


たとえ自分に向けた言葉でなくても、言霊という考え方

からすると、これはいかんです!

かなり影響を受けてしまいます。



この方、自分が能力を出せないような言葉を自分に

浴びせかけ続けてます。



しかも、さらにまずいのは、最後の部分。



全部解ってますから。



あかんわーーーー、これはあかん。



これは完璧に相手からの言葉を遮るコミュニケーションです。



解っているから何も言うてくれるな!という拒否です。



これだと誰からも何も言ってもらえなくなる。


成長するチャンスや成功への参考意見などが

まったく聴けなくなります。



言われるうちがという言葉があります。



他人からのフィードバックやアドバイスなどが刺激となり

私たちを成長させるから、嫌がらずに聴きなさいよという

教えですね。


この方、立派にリーダーとして活躍出来るだけの状態

ありながら、自分で自分の可能をどんどん閉じています。


知らず知らずのうちに自分を勇気づけないような

コミュニケーションをしてしまっているのです。


アナタは大丈夫?


無理とか出来ない簡単にむやみやたら

言ってませんか?



出るはずの結果が出ていないのは、

こんな質のコミュニケーション

しているからかもしれませんよー。



本当にただそれだけのことかもしれません。



もし、アナタがそうなっているなら、部下やメンバー(子ども)も

同じようになっている可能性は高いです。


とっととアナタから改善しましょう。



言葉遣いに気を配れば良いのです。

それだけですから。



GO!GO!リーダー!!




setochi@リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス