リーダーには話し相手(前進の為のパートナー)が必要 | リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートのブログ

リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートのブログ

悩めるリーダーを応援するブログ。人材育成、人間関係、家族の問題など。部下の育成、子どもとの関係、上司との人間関係など悩みを抱えるリーダーが元気に仕事に人材育成に取り組めるような突破口となるセンスとスキルを公開しています。


テーマ:

コミュニケーショントレーナーの瀬戸口です。


タイトルの通り、リーダーには話し相手が必要なんです。


これは私が身を以て体験しています。

リーダーには広い視野が必要というのは常識中の常識です。

しかし、時にはこの視野が狭くなってしまったり、「観えなくなる(迷い)」という
状況に追い込まれることもあります。

一生懸命やっているけど出口の見えないトンネルの中を一人で歩いて
いるような孤独感に襲われることもある。

こんな時は夜も眠れないほど不安になったりしますね。

そんな時に「話し相手(前進する為のパートナー)」がいれば全然違います。


話しを聞いてもらっているうちに状況が整理出来てきます。

整理出来るとそれまでのモヤモヤや不安がうそのように消え、心が軽くなります。


この状態が能力を発揮する状態です

だから、リーダーには自分の弱音も何もかも本音を気兼ねなく言える

そんな相手が必要です。


リーダーになると周りに本音を言えなくなります。
特に、悩みや不安と言った弱音を吐けなくなります。

責任感が強い人、頑張るタイプのリーダーは特にこの状態になります。


しかーし!これが一番いかんのです。

リーダー本来の能力を奪うからです。あなたはそうなってないですか?

リーダーとは言え人間です。サイボーグではないのです。

しんどい心の内をぶちまけてすっきりさわやかな状態でいることです。

その為話し相手としてにトレーナーを活用するのです。

あなたがフルに能力を発揮する為には、その心のモヤモヤを打ち明けても

大丈夫!としっかり受け止めてくれるパートナーが必要です。

コミュニケーショントレーナーはあなたが能力を発揮する為のパートナーです。







setochi@リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス