先週末、宮坂周辺の物件を何件か見にいった帰り道、「あっそういえば❗️」と、久しぶりに寄ってみました、世田谷八幡宮 ⛩
 
 

 

 
この鳥居が面している道路は『城山通り』、右手すぐが最寄り駅、東急世田谷線『宮の坂』駅ね。
 
踏切わたって招き猫で人気の『豪徳寺』その先『世田谷城址公園』(コチラ)名前の通りその昔の『世田谷城』でござる🏯
 
世田谷八幡、豪徳寺、世田谷城址と三点セットみたいな感じかな、徒歩10分ちょっとの間に3つ。
 
その先は、世田谷区役所辺りまで。ここは吉田松陰先生の松陰神社、人気店がいくつかある松陰神社商店街のエリア(コチラ)でもあります。
 
左手方向は小田急線『千歳船橋』駅方面に続いて環八超えて『祖師谷大蔵』駅先位までか、その先は成城エリアになるね。
 


 
 
入って右手は厳島神社。
 
 
 
 
たたずまい、雰囲気、好きな感じ ☺️

 
 
 
旧本殿を中に取り込んで作られてるとの事 😊
 

 

 

 

お参りもキチンと 😊

 

 

 

 

力試しで持ち上げたんでしょうね。

 

 

 

 

世田谷八幡宮は、江戸時代から奉納相撲が行われています。

 

秋のお祭り、例大祭の時に、近所の東農大相撲部の協力で続けているようです。

 

ボクは、まだ見た事ないので、来年は、見たいと思います。

 

ちなみ、この土俵は、常時あります。

だれか一番とったりするのかな ❓

 

 

 

 

江戸時代に太平の世が続いた事で、より良い文化になったものは多々あります。

 

その中で続けられていた行事・儀式等は、今に至るまでに、様々な理由で続けられなくなってしまったもの数多くあります。

 

今現在続けられているものの価値は、認知度の高い低いにかかわらず貴重なものです。

 

江戸時代、三大奉納相撲(郊外という説あり)に挙げられていたこの奉納相撲。

 

今も相撲の ”取り組み“ まで行っているのは、三つの中で世田谷八幡宮です。関係者皆さんの努力は、ご立派です。

 

 
 
 
帰り際、しばし池を眺めると。
 

 
 
「ここは ”池の水全部抜く” の番組に出なくても大丈夫だな」などと思いつつ鳥さんいるのを発見。
 
鴨、でしょうね、カモだよね 🦆 
3羽いた内の1羽が “羽根痛めてる” ような気がするんだけど、どうなんだ ❓
 
ちょっともやっとした感じのまま後にしました。
次寄ったときに見てみましょう。
 
この『城山通り』よく通ります。住宅地も桜、宮坂、住環境良いところという印象ね。
 
 
 
 
元々、お城がある周辺。昔から整備はそれなりにされていたんでしょうね。雰囲気や名残は、所々ありますね。
 
この『城山通り』沿い周辺エリアは、世田谷を散策するには、とてもいいエリアの一つと言っていいでしょうね 😊
 
せっかくなので『豪徳寺』も含め『城山通り』エリアもう少しやってみたいと思います。
 

 


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村