春になると軽井沢へ鳥たちが戻ってきます。

 

冬は寂しいですねぇ、留鳥というとシジュウカラくらいでしょうか。。。

一応、雉も良く見かけるので 留鳥なのでしょうかねぇ。

 

その他 我が家では人気イマイチな モズとかヒヨドリも冬に多く見られます。

 

 

でも色が綺麗な鳥は これからの時期ですね。

 

キビタキやオオルリといった小さな鳥や 一般的にはキツツキと呼ばれる アカゲラとか。。。

 

鳴き声では ウグイスでしょうし、 カッコーもやってきます。

 

 

今、鳥たちは 子育ての時期、 先日、うちの中に 幼い鳥が飛び込んできました!親とはぐれたのか 巣立ちの時期で

右も左もわからないまま 迷い込んだのか。。。

 

 

 

シジュウカラの子どもでした!うちの中で捕まえて 庭の木に離してあげると しばらく木に留まっていましたが いつの間にか

居なくなってました。

 

無事に帰るといいのですが。。。

 

 

そして GW前のあまり人がいないこの時期、別荘地内から 響く鳴き声は この鳥。。。

 

 

少し望遠で撮っていますが 20mくらいの距離感です。雉って 森の中で よく歩いてます。木の上で見かけることが

ほとんどありませんね。

 

雉は危険を感じると 素早く走って逃げていくんですよ!雉を捌いてみるとわかりますが もも肉の筋が細かく入っています。

この腱が走りを支えているのだなぁと感心したことがあります。

 

 

飛んでいる姿はとても不細工です。バタついている感、半端ないです。

 

 

今回はツガイで姿を見せてくれました。 メスの模様はこんな感じ、 ちょっと蛇の模様みたいで 気持ち悪いと感じるのは

個人的な感想です。。。

 

 

 

軽井沢 星野エリアでは 野鳥観察のツアーガイドをしてくれます。

 

鳥や自然好きのお子さんでしたら きっと良い思い出になると思います。 ”ピッキオ”で検索してみてください。

 

 

夜はムササビを探しに行こう!というガイドがあったりもします。。。

 

 

 

 

 

 ハウスオブ軽井沢の宿泊棟とは別に 敷地内に別館の建物がありまして、そちらの外壁と屋根を塗り替えました!

 

軽井沢という土地は 冬の寒さが厳しいのと 湿気が多いのとで 塗料メーカーが塗料の試作を軽井沢で行うほどらしいのです。

 

軽井沢で耐えられる塗料なら 他の地域でも耐えられるということでしょう。

 

 

ハウスオブ軽井沢も1986年に開業し 別館もその10年後くらいに建ちましたが 別館の方が劣化が早く 塗替えとなりました!

 

 

塗装の他に 軒天もキツツキが穴を開けてしまったので その補修をしました。

 

 

 

 

出来上がりは このような感じになりました!

 

 

落ち着いた雰囲気で違和感なく周囲の環境と馴染んでいると思います。

 

 

 

 

そして 夜はこのような感じで。

 

 

小諸の塗装屋さんが とても丁寧な方で 安心してお任せできました!

 

丁寧で 仕事ぶりがとても綺麗です。

 

 

 

 

会社のセミナーや 読書の会、展覧会 結婚式等 幅広く 使えますので

 

ご興味ある方はお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 週末に向けて暖かくなっていくようですね。関東地方は場所によっては 30度という予報がでているようで。。。

 

軽井沢も20度を超えそうです。暖かくなって 木々の新芽がでて ようやく良い時期になりそうです。

といっても 花粉症の方々は辛いかもしれませんね~

 

平地ではスギ花粉が既に終わっているでしょうけど 敏感な方は 軽井沢のこの時期 まだまだ花粉に反応すると思います。

飲み薬 忘れないでくださいね。

 

 

暖かい予報が出てますが 昨日は 午前中、しっかり雨が降っていました。

 

気温も低く 寒い一日になるのかと思いましたが 午後は晴れ!

 

 

 

雲が掛かってない 浅間山は冬山になってました!

 

 

 

 

小浅間山より 少し上の所から 雪景色になっていました。

 

 

さすがに今年の軽井沢でこの時期に積雪は ないでしょうが 稀にあるんですよね。。。

 

 

GWくらいまでは 天気が悪いと まだまだ肌寒くなる時があります。

 

天気予報を見ながら装いに気を付けてお越しください!