1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-27 00:34:38

お久しぶりです

テーマ:ル・ルビーについて
instagramを初めてブログが手付かずに(^_^;)
2018年になって初の更新ですね・・。

こちらに来て10か月経ちました。
なんだかあっという間で2か月位に感じます。40代半ばでの再スタートでだいぶ無理もしたのか去年は足の靭帯損傷、今年に入ってすぐにギックリ腰と懲りずに2回も体を壊しました(-_-;)

その度にスタッフやお客様が助けてくれました。お客様がシフトを埋めてくれてお皿を洗いに来てくれたり。

夫婦二人とも人見知りで頑固なのに良い人達に囲まれてお仕事が出来ることに感謝しています。


昨日ご近所のお客様に「この通りにすっかり馴染みましたね」と言われ実感はありませんが素直に嬉しかったです。

体力的には30代と同じように働けないということを身を持って思い知ったので(遅すぎますよね(-_-;))自分を労りつつ仕事の精度を上げて良いものをお客様にご紹介していきたいと思っています。

感度の高いお客様が多いので自分の中の経験値も上げながら今年も頑張ります🎵



先日、初落語を経験してきました。

二時間があっという間!楽しかった~。
演劇やコンサートと一緒で落語もライブは違うんだということを知りました。

「こんな楽しい二時間をルビーでは過ごして頂けているのかな?」と考えさせられました。

さて、来月は京都!!
沢山勉強してきますね~(^_^)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-11 16:06:24

テーブル席もありますよ~

テーマ:ル・ルビーについて

お店レイアウトについてですがカウンター席8席の奥にテーブル席が8席ございます。

 

初めてご来店されたお客様に「テーブル席もあったのね~」と言われ2回目の来店でグループで来られることもしばしば。

 

8席ですがベンチシートなので女性グループでしたらお席を合わせれば9席もいけますよ。

 

グループでのご利用も是非お気軽にお問い合わせください。

 

お料理も事前にお伝えいただければご予算に応じてお作り致しますし、おとりわけメニューや「熟成肉を入れてほしい!」などのご要望もOKです。

 

お問合せ・ご予約は

ル・ルビー

TEL 092-716-5773

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-25 11:34:23

お店について

テーマ:ル・ルビーについて
こんにちは(^_^)
年末だからかルビーに初めてお越しくださるかたのお問い合わせが増えております。

多いのが
「キャパはどのくらいですか?」
「座席のレイアウトは?」


カウンター4席とテーブル席20席です。
補助席を出して24名さま位まででしたら団体さまのご予約も承っております(^_^)

「個室はあるの?」
も時々ご質問があります。

個室はありませんが入り口近くの壁とセラーに囲まれたお席が他のお席からあまり見えないので人気があり指名されるかたもいらっしゃいます。



4名席ですが2名さまでも予約の際におっしゃってくださればお取りしておきます(^_^)




もう少しで出番になる膝掛けはお洗濯中です。
アラジンストーブも入り口付近にスタンバイしますよ~。
エアコンだけでは女性はお足元が冷えますからね。
扉の開け閉めが多い週末でもお店の中は暖かいですよ(^_^)
寒いお店っていつまでも覚えていて、いくら美味しくても行く気にならないので気を付けています。



加湿器もお店に二つあります。
風邪の季節ですのでお客様がお店にいる間に風邪を引かないように。
あとは個人的に外出から帰って来たら髪の毛とかお肌が乾燥してカサカサになってるってのが嫌なので(笑)デートでお越しくださる方もいらっしゃいますしね。細かくてスイマセン(^_^;)

心地よく過ごして頂けるように心掛けております(^_^)






他に何かご質問などありましたらお気軽にお電話くださいませ。

☎093・533・0339   ル・ルビー








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-31 14:31:49

ランチはしておりません(^_^;)

テーマ:ル・ルビーについて
当店のブログ、Facebook、ホームページには書いていますが、2年前から当店はランチはしておりません。
夜の営業のみで18時から開店で24時までです。

食べ○グの影響か、お店の前まで来られて「なんで開いていないんですか」とお叱りのお電話を頻繁に頂きます。

食べ○グは当店で管理しているサイトではありませんし、いまだにランチ情報の投稿を掲載しているのでお客様を混乱させてしまうと思い、削除をお願いしていますが対応してもらえません。当店のように古い情報を削除されず困っているお店さんは沢山います(-_-#)
便利なサイトとは思いますが場所を確認されるくらいにして、お店のホームページを見ていただいたほうが確実かと思います。


大変申し訳ありませんが、こちらのブログ、またはお店のホームページ、Facebookが正しい情報です。
宜しくお願い致します。
2016-05-14 21:19:11

命をいただく

テーマ:ル・ルビーについて
先日テレビで料理家のコウケンテツさんがアジアをまわる番組を見ました。
台湾の離島に住むタオ族を訪ねるのですが、タオ族はトビウオをよく食べるそうで漁にコウさんも同行するというものでした。

浜に着いてみると漁に使う船は美しい伝統的な木彫りが施されてはいるものの3人乗れば浸水しそうな小さな手漕ぎボート。コウさんは「え~!モーターとか付いてないの?」と。
網を張り、引き上げるものの4匹のみの収穫・・。
獲物が獲れても喜んで騒ぐのはぜったいにだめ。「生き物の命を頂く神聖な儀式だから」と村のおじいちゃんに諭されます。
獲れたトビウオを海水のみで煮込んだものを振る舞ってもらい「本当に美味しい」とコウさん。獲れた命は独り占めにせず人数分に分けて食べるのが伝統だそう。

海がしけている時用に、干物も作っておき空腹をしのぐのだそう。
おじいちゃんとの別れの時、その大事な干物をお土産にと受け取ったコウさんは泣いていました。

その涙の意味をずっと考えていました。

モーター付きの船なら時間も短縮出来るし沢山の魚も獲れる。でもそれをしないのです。自然に敬意を払い大切に食べる。当たり前ですが大事なことを思い出させてくれた良い番組でした。

日頃から生産者さんとのお付きあいをさせていただいていますが、野菜もワインもチーズも有機栽培のものを取り扱っています。お肉も育った牧場までわかるものを扱っています。


野菜も有機で育てていると大変ですし、お肉も抗生物質など使わずに自然な環境で育てているところとお付きあいさせていただいています。お薬を撒けば効率よく生産できるところをそれをしない人達は良い人が多いです(笑)

ワインで「テロワール」という言葉がありますが、それってワインだけではなく野菜やお魚やお肉にも言えることだと思うんです。大量生産にはない、丁寧に作られたその土地の良さが出ているものがやっぱり私は好きです。そういうものをルビーのお客様には食べて頂きたいです。

抗生物質など使ってないお肉は良い意味で傷むのも早いです。だからお肉が入荷するとシェフはパテやソーセージ造りで大忙しです。でもそれが本来の姿なんですよね。

ルビーは小さいお店ですが、ぶれずにやっていきたいなーと思っております(^_^)
本日も皆さまの起こしをお待ちしております。

















いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。