1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-09-27 00:02:01

ジャンボンペルシ

テーマ:メニュー
フランスの伝統料理が続いております。


フランス、ブルゴーニュの伝統料理「ジャンボンペルシ」ハムとパセリのゼリー寄せです。
中に入っているハムももちろんお店で手造りしています。
派手ではないですけど、根強いファンがいるメニューです。私はゼリー寄せ的なメニューが実は苦手なのですがジャンボンは大好きです。

そして熟成肉!
なかなか入荷しないサーロインが入荷しました!

赤身も良いけど、こういうロースの美味しさもアリですよねー。
食べ比べされる方もいらっしゃいます。
是非お試しください(^_^)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-24 13:58:12

デッドドフロマージュ

テーマ:メニュー
またまた肉のメニューです。

デッドドフロマージュ


豚頭肉のデリーヌです。
これもブーダンノワールと並ぶフランスの伝統料理の一つです。

先日入荷した、豚さんで作りました。
薄旨系の赤ワインと合わせたらバッチリだと思われます(^_^)

ルビーでは、週に1、2日お手伝いして下さるスタッフさんを募集しています。ワインや食に興味があるかた、ご連絡お待ちしてます(^_^)
お気軽にお問い合わせ下さい(^_^)

ランチはしておりません。夜のみの営業です。
📞093-533-0339
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-22 00:56:59

休日映画鑑賞

テーマ:その他
シルバーウィーク中ですねー。
今日は休みでしたが無理せず明日のために体力温存しつつ映画鑑賞しました。


大好きなフランソワ・オゾン監督の映画を二本立て!
オゾン監督のはほとんど観ていてこの二本はまだだったんですよね。この「ムースの陰遁」、オゾン監督の作品で一番好きでした。
主人公のムースはパリのアパルトマンで彼と二人暮らし、暮らしはブルジョアだけど二人とも薬物中毒で彼氏はオーバードーズで二人でいる時に亡くなってしまう。

その後、ムースの妊娠が分かり彼氏のお葬式で、彼氏のお母さんにやんわりと「産まないほうがいいんじゃない?」と諭される。

「うちの息子を!どうしてくれるの!」なんてシーンが無いのがフランス的だよねーと、あくまでいい大人がやらかした事、個人の責任ってかんじなんですよね。

そんな事があって、パリを離れてムースは海辺の別荘で陰遁生活に入るわけなんですが、そこに彼氏の弟が訪ねてくる・・。彼氏と弟の関係やムースの出産を決めた本当の理由とは・・・。

あとはDVDでどうぞ!なんですが私はこの映画痛い位よく分かる気がしました。連続2回観てしまった(ノ_<。)ムースも亡くなった彼氏もその弟の気持ちも全部心に染みます。
オゾン監督は「まぼろし」という映画のファンが多いのですが私はこの作品の方が心に残りました。

そしてこんなシリアスな作品のあとに大女優を使ってコメディを撮るセンス!


「しあわせの雨傘」
ドヌーブになんとジャージ着せちゃいました!笑
こちらはほっこりする映画です。観ていて楽しい。

さて、明日からも頑張ります(^-^)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-17 16:15:03

フランスの伝統料理

テーマ:メニュー
新メニューにブーダンノワールが登場しました。





まるでチョコレートのデリーヌみたいに見えますよね?これ、フランスの伝統料理「ブータンノワール」、豚の血のソーセージなんです。
今回は豚腸に詰めてないので、よりクリーミーでフワッとした食感が楽しめます(^_^)

そしてこちらも入ってます。



豚の頭。衝撃映像だと思いますが余すところなくきちんと料理にして感謝いただくのが豚さんに対しての礼儀です。捨てるところはありません。

頬やタン、耳も入っていて色んな食感が楽しめるんですよ
フランスでは非常にポピュラーなメニューでお惣菜屋さんにも普通にありますし、子供でもパクパク食べる伝統食です。

フレッシュな血とお肉がないと出来ないのでやっているお店が少ないですが国産のいいのが入ったのでメニューに加えました。

是非お試しを(^_^)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-16 19:36:16

スタッフさん募集中です

テーマ:その他

ル・ルビーではスタッフさんを募集しています!


週に1~2回でもOK。他店とのかけもちも可です(現在のルビースタッフも全員かけもちです)

食に興味がある方、将来独立希望で他店も見てみたいという方、お待ちしております。

ランチはやっていません。夜のみです。



食材も料理専門誌でお馴染みの「サカエヤ」さんの熟成肉(北九州でルビーのみの取り扱い)、愛農ナチュラルポーク(九州で当店のみ)、ゆいまーる農園の有機野菜など厳選したものを使用しています。



愛農ナチュラルポークを使用して自家製のパテを仕込みます。



厳選した肉を捌いて作る自家製のシャルキトリ―(フランスの伝統的な肉料理。ハムやパテ、ソーセージなど)が人気です。



こちらの「料理王国」にも取材して頂きました。



また人気のヴァン・ナチュール(自然派ワイン)も開店当初の8年前から取り扱いしています。





南仏のドメーヌグラムノンにて。



ワインスクールや自然派ワインのイベントも行っています。



アルザスのマルク・テンペさんがお越しくださいました。

ワインを学びたいというかたのご応募ももちろん大歓迎です(シェフもマダムもソムリエ有資格者です)

人気が無くなっていると言われる飲食業ですが、自分の選んだ安心安全な食材を使い一から料理したものをお出ししてお客様に喜んで頂ける本当に楽しい仕事です。

ワインにしても詳しくなってくれば、自分の好きな造り手さんを選んでお客様のお好みの物をお出しして楽しんで頂く、言わば「ワインがある店」から「ワインのセレクトショップ」にまでお店の価値を高められます。やればやるほど面白くなる仕事だと思います。

毎日やる事も多いですが、「働いてみたいな~」って方お電話待ってます!

TEL 093-533-0339


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。